2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 2度目のダート戦で渋太い伸びを見せて3着に。今後に少しメドが立つ競馬でした。☆ヴィッセン | トップページ | 芝の中距離で新味を期待するも、硬い馬場を終始気にして競馬に参加できずに終わる。★シルクプラズマ »

2014年3月30日 (日)

距離延長で追走が楽に。ようやく1歩前進の競馬内容。★ロードスパーク

Photo_6 ロードスパーク(牡・吉村)父タニノギムレット 母ジャックカガヤキ

3月29日(土)阪神5R・3歳未勝利・混合・芝2400mに池添J出走。16頭立て12番人気で6枠12番から平均ペースの道中を11、11、10、10番手と進み、直線では大外を通って1秒0差の8着でした。馬場は良。タイム2分30秒2、上がり36秒6。馬体重は6キロ減少の478キロでした。

○池添騎手 「前々で運んで欲しい・・・との指示。ただ、一歩目が出ずに後方からの競馬を強いられました。それでも集中力を欠くような面は見せず、徐々にポジションの押し上げが可能に。向正面で幾らか外に張り気味だったとは言え、それ自体もレースに大きく影響を及ぼすレベルとは違ったでしょう。経験を重ねて行けば良化を遂げそう。ちょっと手先の重い感じの走りだけに、渋った馬場もしくはダートの方が合うかも知れません」

○吉村調教師 「予定していたレースは抽選の可能性が高く、確実に使えそうな2400m戦に切り替えました。序盤こそイメージよりも後手に回ったものの、競馬の形としては今までで最もスムーズ。ここに来て馬自身も確実に良化を遂げている印象です。ただ、ちょっとソエっぽい感じに。早い段階で次走へ向かう為にも、今のうちに治療を施すのがベターでしょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

チークピーシズ。出負けして中団より少し後ろの位置取り。道中は折り合いをつけて無理せず追走。3角で馬群に取りつき、4角手前から勝ち馬を追いかける形で上がっていき、直線入り口で大外へ。最後までジリジリ伸びたが、ここまで。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

スタート後、シビアにポジションを取りに行ければ、もっとやれたように思いますが、追走が楽になったことで、ようやく競馬に参加することが出来ました。今後は直線でフラフラせずに、もう1つギアをアップすることを目指して欲しいです。

池添Jのコメントでは、素軽い走りではないので、ダートへの適性を感じるとのこと。走りはそうなのかもしれませんが、砂を被った時に集中力を欠くことが想像できるように気性面の不安は拭えません。ダートを試すなら、早めにして欲しいです。

レース後、ソエの症状が認められるということで、権利を逃しましたし、一息入れることになりそうです。後々に響かないようにしっかり治療に取り組んでもらいたいです。

未勝利脱出はまだまだ遠いですが、今回の経験を糧にして、走りのレベル・内容をもっともっと高めてくれることを願っています。

« 2度目のダート戦で渋太い伸びを見せて3着に。今後に少しメドが立つ競馬でした。☆ヴィッセン | トップページ | 芝の中距離で新味を期待するも、硬い馬場を終始気にして競馬に参加できずに終わる。★シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードスパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2度目のダート戦で渋太い伸びを見せて3着に。今後に少しメドが立つ競馬でした。☆ヴィッセン | トップページ | 芝の中距離で新味を期待するも、硬い馬場を終始気にして競馬に参加できずに終わる。★シルクプラズマ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ