2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(ディープインパクト産牡馬・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(笹田厩舎) »

2014年3月 6日 (木)

脚元は落ち着いているも相当重め残りで…。叩きつつ上向いてきてくれれば。★シルクオフィサー

Photo_2 シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

・在厩場所:美浦トレセン
・調教内容:坂路コースで6日に時計
・次走予定:3月23日の中山・韓国馬事会杯

助手「順調に来ています。まだ動きに軽やかさはありませんが、以前痛み腫れのあった右前球節内の繋靭帯は落ち着いています。馬体重が大幅に増えているため飼い葉の量を調整しながら調教を進めています」

大竹調教師「今日は馬場が重いということもありますが、まだ体も重いので終いは脚が上がってしまいました。飼い葉もコントロールしているのですが、どうも吸収が良いのか、なかなか500キロ切ってくれません。今現在は504キロです。一度叩いてからになりそうです」(3/6近況)

助 手 2南坂重 56.1- 41.3- 26.7- 12.8 馬なり余力
助 手 6南坂稍 52.9- 38.7- 26.3- 13.6 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

韓国馬事会杯での復帰を目指して坂路オンリーで調整を続けているシルクオフィサー。右前球節の不安は和らいでいるようですが、現在500キロを超える馬体を絞るのに四苦八苦。稽古の動きもやや余裕がない感じです。

また、レースへ行くと、かなり行きたがりそうな雰囲気が漂っています。ただの叩き台になるのなら、出走するレースをやはり再検討して欲しいです。

« ロードなお馬さん(ディープインパクト産牡馬・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(笹田厩舎) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(ディープインパクト産牡馬・牧場組) | トップページ | ロードなお馬さん(笹田厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ