2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 再度、内目の奇数枠が当たり、スタートが最大の鍵に。★ヴィッセン »

2014年3月28日 (金)

ロードなお馬さん(池江厩舎・牧場組)

Photo_6 ロードランパート

滋賀・吉澤ステーブルWEST在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場で並脚10分+ダク10分、ダートコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×2本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「運動量を増加。本数を重ねるに連れて順当に良化を遂げていますね。すっかりレースの疲れは解消し、ここ最近は背腰の具合も安定。この調子で更に乗り込んで行けばOKでしょう。池江先生は定期的に来場。具合は把握されているはずですよ」

Photo_6 ロードガルーダ

滋賀・吉澤ステーブルWEST在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場で並脚10分+ダク10分、ダートコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「ボリューム回復。時間の経過と共に少しずつ活気も戻り始めた印象です。現在は周回コースで軽目のキャンター。着実にステップアップが図れていますよ。後肢の踏み込みが幾らか浅いかな・・・と。そのあたりの改善を意識しながら進めましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ランパートは疲れが抜けて状態アップ。暖かくなってきたのも良いのでしょう。ただ、声が掛かるのはもう少し先になりそうなので、オーバーワークにならないように注意して欲しいです。

ガルーダはレース後の予定では3週間ほどの短期放牧。馬体が戻るにつれて、元気も出て来ている様子。牧場で速い調教は不要だと思うので、長めをじっくり乗り込んでもらいたいです。

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 再度、内目の奇数枠が当たり、スタートが最大の鍵に。★ヴィッセン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

(引退)ロードガルーダ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 再度、内目の奇数枠が当たり、スタートが最大の鍵に。★ヴィッセン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ