2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 日経賞1週前追い切りをCWでビシッと。☆ラストインパクト | トップページ | 高松宮記念1週前追い切りを無事終えています。☆シルクフォーチュン »

2014年3月19日 (水)

ロードなお馬さん(関東馬)

Photo_3 ロードシュプリーム

千葉・北総ファーム在厩。ウォーキングマシン45分、ダートコース・ダク1500m→キャンター6000m(1ハロン25~27秒ペース)、障害練習。

○当地スタッフ 「3月13日(木)に久保田調教師が来場。ジャンプの様子を確認されています。その際に改めて後肢の踏み込みの弱さに目が留まった様子。更に乗り込んで下さい・・・との指示を受けました。引き続き、ウィークポイントの払拭に重きを置きましょう」

Photo_6 デルフィーノ

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「軌道に乗った感じ。ウチへの移動当初に気に掛かった部分は全て対処しました。3月末を目安に厩舎へ戻すつもり・・・との牧調教師のプラン。日数を逆算して今週より稽古のレベルを高めましょう。まずはハロン18秒のキャンターを始める予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

シュプリームはスローキャンターでじっくり乗り込んで、障害練習に力を入れていますが、久保田調教師のジャッジではトモの踏み込みがもうひとつとのこと。500キロを超える大型馬ですし、まだまだ緩さが解消しきれていません。障害馬としてデビューするには、まだまだ時間が掛かりそうな気が…。

デルフィーノは3月末の帰厩を予定。そのプランに添うように普通キャンターまでピッチを上げています。来週は15-15をメニューに組み込んでくるのでしょうが、普段からテンションの少し高い馬、カイバ食いの細い馬であることを踏まえると、これぐらいのペースまでで止めるのがベターじゃないでしょうか。

« 日経賞1週前追い切りをCWでビシッと。☆ラストインパクト | トップページ | 高松宮記念1週前追い切りを無事終えています。☆シルクフォーチュン »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日経賞1週前追い切りをCWでビシッと。☆ラストインパクト | トップページ | 高松宮記念1週前追い切りを無事終えています。☆シルクフォーチュン »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ