2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 距離延長で追走が楽に。ようやく1歩前進の競馬内容。★ロードスパーク »

2014年3月30日 (日)

2度目のダート戦で渋太い伸びを見せて3着に。今後に少しメドが立つ競馬でした。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

土曜阪神4R 3歳未勝利(ダ1800m) 3着(4番人気) 松山J

押して前を窺ったものの行き脚は今一つで、道中は先団の直後でインコースを追走、3・4コーナー中間から押し上げに掛かり、直線で外目に出して追い上げると、一完歩ごとに前との差を詰め、3着でゴールしています。

松山騎手「ゲート内でモタれることはありませんでしたが、出の反応がもう一つでしたね。行き脚が付いて流れに乗るまでに時間は掛かりましたが、今回は砂を被っても嫌がることはありませんでしたし、リズムよく追走できました。ワンペースで走る馬なので、スピード競馬の芝よりは、ダートの方が合っていると思います」

調教助手「一度ダートを使っていたことで、今回は砂を被っても怯むことなく、リズム良く競馬が出来ましたね。もう少し追走に余裕があれば、早めに動いて行けるんですけどね。まだ流れに乗るまで時間が掛かってしまう分、詰め切れませんが、確実に使いつつ良くなってきていると思います。この後の予定は、調教師がドバイ出張から戻ってきてから相談したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

〇松山騎手 「スタートがあまり速くなくて中団から。切れるタイプではないので、もう少し前につけたかったですね」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団の内。直線に向いてからジワッと外へ。鋭く伸びるという感じではなかったが、しっかり脚を使って差を詰める。時計的にはともかく、ダートも2度目ということで進境を示す内容だった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

稽古の本数が少ない中、マイナス6キロでの出走だったので、ちょっと疲れがあるのかな?と心配したのですが、パドックでは活気十分で良い雰囲気。良化スピードは遅いですが、良い方へ成長はしてくれています。返し馬もスムーズに下ろすことができ、折り合いもついていました。

最大の鍵になると見ていたゲート。立ち遅れることはなかったのですが、スッと前へ行く脚はなかったです。隣のテイエムに寄られたのも痛かったです。ただ、前走の経験が生きたのか、今回はキックバックを嫌がる素振りは見せず、スムーズに流れに乗れていたと思います。そして内々を捌きながら直線へ。

上手に外へ出せれば良かったのですが、再度内目に進路を取ることに。これまでは追われて伸びを欠いていたのですが、今回は渋太さを発揮。苦しいところから、じわじわ脚を伸ばして3着に。相手に恵まれた点はあったでしょうが、ヴィッセンの走りの内容が良くなってきたのは確かです。4戦目にして、ようやく掲示板に載ってくれました。少しホッとしたのが本音です。

5着以内確保で優先権は取れましたが、ここまで4戦を消化。少しメドが立ったということで、一息入れることになるでしょう。まだまだ良化の余地はあるでしょうから、厳しく鍛えていってもらいたいです。

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 距離延長で追走が楽に。ようやく1歩前進の競馬内容。★ロードスパーク »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3歳・牧場組) | トップページ | 距離延長で追走が楽に。ようやく1歩前進の競馬内容。★ロードスパーク »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ