2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.386 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.354 »

2014年3月23日 (日)

馬場に出て一気にスイッチが入ってしまう。制御しきれず大暴走して直線アラアラに…。★シルクバーニッシュ

Photo_4 シルクバーニッシュ(牡・中内田)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

金曜中京11R 中京スポーツ杯(芝1600m)16着(13番人気) 田中博J

スタートは速くなかったものの、抑えが利かない勢いでハナを奪い、道中は後続を10馬身近く引き離して大逃げを打つと、そのまま直線に向かいましたが、残り300m付近で脚が上がって後退し、最後方に敗れています。

田中博騎手「返し馬から行きたがる感じではありましたが、コントロールが利かないということはありませんでした。この距離ですから馬の後ろに入れたかったのですが、一気に行ってしまいました。顔を横に向けてゲートをゆっくり出しましたし、合流地点で一瞬物見をしてフワッとするところもあったのですが、向正面では言うことをきかなかったです。軽い走りをする馬で芝のフットワークは悪くなかったと思いますが、距離はもう少し短い方がいいでしょう」

中内田調教師「芝のレースを使うために体は意識的に絞っていましたし、輸送もあったので減るだろうと思っていましたが、それでもマイナス10キロのつもりでいました。それが20キロ以上のマイナスとなってしまったのは、思っていた以上に輸送による精神的なダメージが大きいですね。レースではなんとか馬の後ろでと思っていたのですが、枠が外目でしたしこれまで短距離を使ってきた分、抑えが利かなかったです。返し馬でも3コーナー付近まで止まらずに行ってしまったので、これは厳しいかなと思って見ていましたが、競馬も使うだけになってしまいました。芝の感触が悪くなかっただけに、調教通りの競馬をしてほしかったですが、気持ちを切り替えて行きたいと思います。このまま使うよりは、2,3週間ぐらい短期で出して、気持ちをリフレッシュさせる方がいいと思うので、27日に滋賀県・吉澤ステーブルWESTに放牧に出そうと思います。あそこだと縦列調教を行っているので、今のこの馬には良いと思うし、放牧先を替えて少しでも結果を出せる様に頑張りたいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

マイナス22キロはビックリしましたが、馬体のメリハリがついて、数字ほどの細さは感じませんでした。パドックではそれなりに落ち着いていたと思います。ただ、耳を頻繁に動かしているのがどうなんだろうと…。

その後、パドックから本馬場へ入場することになりますが、そこで豹変。一気にスイッチが入ってしまったようで、返し馬で頭を上げて煩い仕草。レースでの暴走を暗示するかのようでした。

いざレースですが、ゲートは予定通りソロッと出ました。控えるつもりで内の出方を伺っていましたが、他陣営はバーニッシュが行くものと思っているので、絡まれたくないし、先へ行かせそうとします。その両者の我慢比べが一瞬ありましたが、バーニッシュは制御しきれずにハナへ。11秒0のラップを連続で刻んで暴走→直線での大失速となってしまいました。

良いスピードは見せてくれたのですが、完全な自滅。変則開催なので、日曜日にしっかり追って、直前はサラッという調教の方がやはり良かったですね。

まあ、今回はメンコ等の馬具の工夫を止めて、実戦でどういう姿を見せるのか試す意味合いもあったと思います。この結果を踏まえて、番組選び・馬具での矯正を考慮してもらい、次走以降に役立てて欲しいものです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.386 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.354 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.386 | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.354 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ