2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

2014年3月21日 (金)

馬体はパワーアップしている印象。稽古で取り組んできた馬の後ろで我慢する乗り方が実戦でも出来るかとなると…。★シルクバーニッシュ

Photo_4 シルクバーニッシュ(牡・中内田)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

金曜中京11R 中京スポーツ杯(芝1600m) 6枠12番 田中博J

中内田調教師「前に馬を付けて折り合う様に調教を行ってきましたが、19日の追い切りでは上手く折り合って走っていましたし、競馬でも前に馬を付けて走らせれば大丈夫だと思います。追い出してからもしっかり脚を使ってくれていましたし、本当に状態は良いので、芝で新味を出したいですね」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回中京3日目(3月21日)
11R 中京スポーツ杯(4歳上1000万下)
サラ 芝1600メートル 混合 指定 定量 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ゼウス 牡4 57.0 松山弘平
1 2 タニノシュヴァリエ 牡5 57.0 幸英明
2 3 ウィザーズポケット 牡5 57.0 松田大作 
2 4 ビッグスマイル 牝6 55.0 的場勇人 
3 5 ローレルソラン 牡6 57.0 吉田隼人
3 6 ゴットラウディー 牡6 57.0 藤田伸二
4 7 アールデュラン セ5 57.0 木幡初也
4 8 ベステゲシェンク 牡4 57.0 E・ペドロサ
5 9 クリノチョモランマ 牡4 57.0 川須栄彦
5 10 カロッサル 牡5 57.0 北村友一
6 11 メイショウインロウ 牡5 57.0 秋山真一郎
6 12 シルクバーニッシュ 牡5 57.0 田中博康
7 13 ヒルノクオリア 牡4 57.0 四位洋文 
7 14 サトノジョリー 牝5 55.0 福永祐一
8 15 タガノルミナーレ 牝5 55.0 池添謙一
8 16 アドマイヤオウジャ 牡4 57.0 岩田康誠

○中内田師 「放牧明けだが仕上がりは順調。馬の後ろで我慢できるように調教しているし、新たな面をと思って、この条件試してみる」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1月の中京戦で待望のJRA初勝利を挙げたシルクバーニッシュ。その後は宇治田原優駿STへ出され、定年を迎えた領家厩舎から新規開業の中内田調教師へと移っています。

領家厩舎にいた馬は馬主と繋がりのある厩舎へ色々移っているようで、旧領家厩舎の馬は、プラズマとバーニッシュの2頭のようです。新しい環境へ転じたことで、今までの戦績を一旦忘れて、新たな条件へと挑戦するのは悪くありません。ただ、バーニッシュは脚捌きが硬いですし、芝よりもダートでこそかと思います。

それなのに芝のレースを使ってきた意味は、前に馬を置いて控える競馬を憶えさせたいということなんでしょう。ダートだと、キックバックを嫌がってしまうことを考慮したのもあるのかと…。逃げ一辺倒では厳しいので、中団で追走して溜めが利く走りになってきてもらわねばなりません。

稽古では馬の後ろで我慢できているようですが、実戦へ行って、スイッチが入ると…。かなり行きたがってしまい、折り合いをつけるのに苦労しそうです。まあ、それでも稽古でやってきたことを実戦に結び付けて欲しいものです。鞍上は懐かしい田中博J。栗東に滞在して、中内田厩舎の手伝いをしているので、癖は掴んでくれているでしょう。

芝のパンパン馬場なら厳しすぎるでしょうが、木曜日の雨でいくらかソフトな状態で走れるのはプラスかと思います。あと、フェイスブックにアップされた馬体写真を見ると、初勝利時の馬体と違って、胸前と肩に逞しい筋肉が備わっているのが印象的です。

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(5歳・牧場組) | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(3歳未勝利・入厩組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ