2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 予定を変更して、来週の土曜東京・ダイヤモンドSへ向かうことになりました。☆ロードオブザリング »

2014年2月16日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.377

(京都11R)京都記念(G2)

◎トーセンラー、○ラキシス、▲ジェンティルドンナ、△アンコイルド、×デスペラード、×ヒットザターゲット

G1馬2頭の一騎打ちかと思っていましたが、馬場が悪化傾向+斤量を考えると、疑ってかかるのが賢明かもしれません。

まあ、それでも本命はトーセンラー。懸念材料はありますが、G1を勝ったことで馬が自信をつけたように思います。追い切りでの身こなしもよりダイナミックになったように思いますし、この走りなら多少の道悪も大丈夫なのかなと。京都+鞍上との好相性にも期待。

対抗はエリザベス女王杯2着以来のラキシス。前走後、しっかり成長を促したのが、かなり成功した様子。稽古でしっかり負荷を掛けることができるようになっていますし、動きの良さも目立ちます。陣営のコメントもなかなか強気です。実績のある距離+53キロの恵量で対等以上の競馬をしても不思議ありません。

これまでの実績+今後のドバイ遠征を考えると、恥ずかしい競馬はできないジェンティルドンナ。ただ、追い切りの動きがもう一息ですし、56キロ+右回りのコースも懸念材料。それを考えると、人気しすぎに思うので、押さえ程度で良いのかもしれません。

ジャパンC以来の出走となるアンコイルド。前走・前々走はG1の大舞台へ挑みましたが、結果は残念でも、収穫のある走りはできたと思います。その後は一息入れてここへ。コースでしっかり負荷を掛けることができていますし、動きも上々。充電して更に成長が促された様子です。京都+荒れ馬場も得意ですし、ポン駆けも大丈夫。△という評価ですが、頭まであっても、不思議ありません。

×2頭は京都に実績がありますし、稽古の動きも上々。それぞれの鞍上も魅力的ですし、大駆けがあっても、驚きません。

ジェンティルドンナが馬券圏内に来たら損覚悟で、上記6頭のボックスをメリハリをつけて買いたいです。

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 予定を変更して、来週の土曜東京・ダイヤモンドSへ向かうことになりました。☆ロードオブザリング »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(NFしがらき組) | トップページ | 予定を変更して、来週の土曜東京・ダイヤモンドSへ向かうことになりました。☆ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ