2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(NF天栄組) | トップページ | キャンターでの乗り込みと共に障害練習を始めています。★ロードシュプリーム »

2014年2月10日 (月)

ひと叩きして前進を期待するも、4角で既に怪しい手応え。直線で伸びを欠いて6着に終わる。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜小倉4R 3歳未勝利(芝1800m)6着(2番人気) 松山J

やや出遅れ気味でしたが押して先団に付け、道中は7・8番手を追走、3コーナーで4番手あたりまで進出し、4コーナーで外目に持ち出して追い上げを図りましたが、前を捉えるまでの脚色は見られず、先団の一角でゴールしています。

松山騎手「多少流れに乗るのに時間が掛かりましたが、こちらの反応にしっかり応えてくれていました。勝負どころでもこちらの指示にしっかり応えてくれて、脚は使ってくれましたが、最後までジリジリりでしたね。芝の走りは悪くありませんが、今日の感じではダートもこなせそうです」

石坂師「もう少し道中楽に追走出来ると思っていましたが、馬場を気にしてノメッていた影響もあって、思っていたより流れに乗り切れていませんでしたね。まだ2戦目だし、前から言っている様に使いつつ良くなってくる馬だと思います。権利があればもう一度使ってもいいと思いますが、輸送もこなしたし、疲れを取るために一旦短期で出す方がいいでしょう。厩舎に戻って状態を見て検討します」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○松山騎手 「いい感じでロスなく運べたのですが、最後はジリっぽくなってしまいました」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

中団でスムーズな競馬。勝負どころも馬なりで進出して、4角手前からスパート。直線は伸び切れなかったが、ジリジリ脚は使っており、初戦より内容は良化。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

3角すぎから押し上げて行きましたが、外から他馬が捲って行ったこともあってか、手応え&反応が一息。直線入り口で脚色が怪しくなってしまい、勝負ありでした。

負けるにしても、脚を余した内容ならまだ良いのですが、直線で大した伸びを見せていないのが悩ましいです。ひと叩きして、後肢の踏み込みは力強くなっていましたが、マイナス6キロでも、素軽さはもう一息。まだ馬体を持て余し気味なのかな?

ピリッとした脚を使えない現状から、ダートを試して見るのも良いですが、優先権(5着以内)を逃したので、NFしがらきで暖かくなるまで鍛え直すのが賢明でしょう。追い切り時計が地味な内はレースでの大幅な変わり身・前進は見込めないように思います。

« シルクなお馬さん(NF天栄組) | トップページ | キャンターでの乗り込みと共に障害練習を始めています。★ロードシュプリーム »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(NF天栄組) | トップページ | キャンターでの乗り込みと共に障害練習を始めています。★ロードシュプリーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ