2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 先月24日に帰厩。岩田Jとのコンビで東京・雲雀Sへ。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄組) »

2014年2月 2日 (日)

両前脚にソエが出てきた為、先月28日にNFしがらきへ放牧に出ています。★ヴォルケンクラッツ

Photo ヴォルケンクラッツ(牡・平田)父マンハッタンカフェ 母ウミラージ

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 28日に放牧

平田師「入厩して、次の日から乗り出しを開始しましたが、特に聞いていた程、気の難しい馬ではなかったので、このまま進めて行けると思ったのですが、両前のソエを少し気にしている様で、歩様に出ているので、このまま進めて行くよりは、大きい馬だし、落ち着くまで待った方が良いと思うので、一旦ノーザンファームしがらきに出すことにしました。落ち着けばすぐ戻して進めて行こうと思います」(1/29近況)

・在厩場所:滋賀県・ノーザンファームしがらき 
・調教内容:ウォーキングマシン調整

厩舎長「28日にこちらに来ましたが、左前のソエの方が気になっている感じです。軽く乗って歩様の確認を行いましたが、大きく歩様には見せていないので、そこまでソエを痛がっているような感じはないですね。丁度同じ場所に古い傷があるので、もしかするとそこが少し痛いのかもしれませんが、今の感じなら進めて行っても問題はないと思います。かなりの大型馬で、まだ全体的に緩さが残っているので、帰厩まで長めに乗って鍛えて行きたいと思います。馬体重は555キロです」(1/31近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

入厩して2日間、坂路入りしていましたが、日曜日から休んでいるようだったので心配していたのですが、両前にソエの兆候が出ているとのこと。だましだましの調整は余計に長引くので、再調整という判断は賢明でしょう。

NFしがらきの厩舎長によると、特に左前を気にしている様子。ちょうどそこに古い傷があって、ソエではなくその影響かもしれないとのこと。募集にかかる前に骨折等の怪我をしていたのかなと勘ぐってしまいます。

大型馬なので休ませると立て直しに時間を要しますが、症状を悪化させないように気をつけてもらいたいです。もうすぐ新馬戦はなくなりますが、もう1度しっかり走れる態勢を整えて欲しいです。

« 先月24日に帰厩。岩田Jとのコンビで東京・雲雀Sへ。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

コメント

こちらもお邪魔します。

これは情報というかジンクスみたいなもんなんですけど、NF育成のマンカフェ産って何故か育成トラブルが多いんですよね。
キャロットでも私が見ていいなぁって思う馬体の馬が故障したりで勝てなかったりが多かったです。
全体的に見てもマンカフェの活躍馬は社台か日高の馬に限定されているので、何か育成があわないのかなぁと漠然と思ってます。

で流石にNFも馬鹿じゃないので、その辺はわかってきつつあるのか、マンカフェ産の馬は最近は比較的ゆっくり育てているように思います。
今日デビューしたキャロのサンヴェローナとかもそう大きな頓挫した訳じゃなかったので・・・・

ヴォルケンクラッツもあまり2歳夏から急がせなかった方がよかったのかもしれません。
なんとか調子戻ってくれるといいですね。

(ちょっと関係ない話で失礼しました)

焼魚定食さん こんにちは。
栗東に入って ゲート試験までは、スムーズにいくかなと思ってましたけど なかなか上手くいかないものですね、ソエが痛むのは、仕方がない事ですが 僕も左前の古い傷って所が 気になりましたね。 NF しがらきでの調整なのは、良かったので 余り時間は、無いですがじっくりとすすめてもらいたいですね。

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
育成先と種牡馬の相性もあるんですね。4月に骨折が判明したことを考えれば、ここまで良く頑張ってくれていますが、成長が遅いですね。また、暖かくなってこないと絞れてもこないでしょうね。

NF天栄での動画を見ると、併せた馬を気にしているのか、非常に頭の高い走りでした。産駒の傾向として、臆病なタイプも目立ちますね。この馬は耳も大きい馬ですし…。

体力が整っても、気性面の難しさに悩まされることになりそうです。

改善点ばかりですが、腰を据えて取り組んでもらいたいです。

ケンけんさん、こんばんは
ヴォルケンクラッツはこの時期に入れてもらったのは有り難かったですが、まだまだ走れる体力は備わっていなかったと思うので、違う場所でコツコツと鍛えてもらいたいです。

古い傷は幼少期に骨折やヒビの経験があったのかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 先月24日に帰厩。岩田Jとのコンビで東京・雲雀Sへ。☆ロードガルーダ | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ