2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.347 | トップページ | 前走2着も内容はそれほど高く評価はできず…。改めてどういうレースができるか注目。☆メジャースタイル »

2014年2月 2日 (日)

大きなダメージがなくて何より。クイーンCに向けて調整することに。☆デルフィーノ

Photo_6 デルフィーノ(牝・牧)父ハーツクライ 母レディアーティスト

レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、2月15日(土)東京・クイーンC(G3)・国際・牝馬限定・芝1600mに予定しています。

○牧調教師 「先にぶつけられて応戦。僅かなスペースを巡る激しい攻防でした。牡馬相手に怯まず抜け出す根性は見上げたモノでしょう。その後も痛い箇所が無いのは幸い。今後はクイーンC(G3)へ向かう意向ながら、後藤騎手には先約があります。現在候補を選定中です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線でゴチャゴチャしたのが痛かったですが、それでも戦意喪失せずに、スペースを見つけるとグイグイ伸びてきたデルフィーノ。勝負根性は立派ですし、競走馬としてのセンスが高いのでしょう。

レース後の馬体のダメージを心配しましたが、今のところ大丈夫そう。あとはテンションが高くなっていると思うので、落ち着きを取り戻すように丹念なケアをお願いしたいです。

次走はひとまずクイーンCを予定。3歳牝馬は上位勢が強力なので、そういう馬が出てこない重賞・OPは頭数が揃いそう。少しでも賞金を上乗せしておきたいという思惑があると思います。デビュー2戦で手綱を取った後藤Jはマジックタイムへの先約がある模様。前走を勝って、同じ2勝馬という立場なら、こちらを選んでくれた可能性はあったのかなと思います。

レースぶりを見て、他の騎手サイドからオファーはあるでしょうから、できるだけ良い騎手を確保してもらいたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.347 | トップページ | 前走2着も内容はそれほど高く評価はできず…。改めてどういうレースができるか注目。☆メジャースタイル »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.347 | トップページ | 前走2着も内容はそれほど高く評価はできず…。改めてどういうレースができるか注目。☆メジャースタイル »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ