2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 行った者勝ちの馬場で前を捕らえることができずに4着に終わる。★シルクラングレー | トップページ | パワーを要する馬場への適応力がどうかも、府中へのコース替わり+牝馬同士の1戦で良い結果を求めたい。☆デルフィーノ »

2014年2月17日 (月)

道悪馬場で最後はヘトヘトに。10着に敗れる。★ロードランパート

Photo_3 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

2月15日(土)京都10R・琵琶湖特別・混合・芝2400mに浜中Jで出走。11頭立て7番人気で8枠10番からスローペースの道中を3、5、5、8番手と進み、直線では内を通って2秒8差の10着でした。馬場は重。タイム2分33秒8、上がり37秒0。馬体重は4キロ増加の482キロでした。

○浜中騎手 「多少ノメりながらも、ゆったり手綱を抑えて走らせている間は大丈夫です。ただ、ペースが上がると進んで行かずに・・・。心配していた部分とは言え、今回は悪化した馬場コンディションが全てだと思います」

○池江調教師 「アンラッキー。水分を多く含んだコースでは能力を発揮できませんね。最後はフラフラの状態に。今日は参考外でしょう。続けて3回レースを使ったのに加え、重い馬場を走ってダメージも大きいはず。ここで一息を入れて立て直す予定です」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

折り合って追走していたのに、直線はパッタリ止まった。どうしたことか。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

東京の精進湖特別(不良馬場・5着)の内容から、滑る馬場じゃなければ、そこそこ踏ん張ってくれるかと思ったのですが、3角半ばから追っ付けながらの追走。そこからの押し上げが利かず、直線入り口で圏外へと下がって行くことに…。9着に終わったヴァーティカルサンから大差を付けられていたのはちょっと驚きました。

不得意な馬場で力を発揮できなかった形ですが、さすがに負けすぎでしょう。この距離への融通は利いても、本質はもっと短い距離の方が合うタイプな筈。次走は長くても2000mまでの距離を選んでもらいたいです。

今後は一息入れて立て直す予定とのこと。これでハリケーンと入れ替えでしょう。暑い時期の方が良い馬なので、いつもより時間をかけてもらえればと思います。

« 行った者勝ちの馬場で前を捕らえることができずに4着に終わる。★シルクラングレー | トップページ | パワーを要する馬場への適応力がどうかも、府中へのコース替わり+牝馬同士の1戦で良い結果を求めたい。☆デルフィーノ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行った者勝ちの馬場で前を捕らえることができずに4着に終わる。★シルクラングレー | トップページ | パワーを要する馬場への適応力がどうかも、府中へのコース替わり+牝馬同士の1戦で良い結果を求めたい。☆デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ