2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ロードなお馬さん(牝馬・牧場組) »

2014年2月 4日 (火)

自分のスタイルを貫いて大外強襲も、3着までが精一杯。それでも重賞で2戦連続3着は立派。☆シルクフォーチュン

Photo シルクフォーチュン(牡・藤沢則)父ゴールドアリュール 母シルクエスペランサ

日曜東京11R 根岸S(ダ1400m) 3着(5番人気) 横山典J

スタートは決めたものの、いつものように控えて道中は最後方を追走、そのまま最後方で脚を溜め、直線の入り口で大外に持ち出して追い上げに入ると、最速の上がりで差を詰めましたが、僅かに届かず2戦連続で3着に敗れています。

横山典騎手「ゲートは練習してくれているだけあって、上手く出てくれました。中ではちょっとやりそうなところはあったけど、外の偶数枠だったし、なるべくゲート入りが悪そうな馬を先に入れさせて、ゲートの待ち時間を短くしたので、何とか我慢できていました。ただせっかくゲートは出たのに、この馬向きの展開にならず、最後は脚色が一緒になってしまいましたね。もうちょっとなんだけど、弾けないですね。前回の中山でも突き抜けそうになりながら、最後はモタモタしてしまいました。年齢的なものもあるのか、もうワンパンチがないですね。でも良く頑張っていると思いますよ。もう少し雨が降って馬場が軽くなってくれたらね。藤岡康太騎手とも話したけど、この馬は軽い馬場の方が良いんですよ。芝でもそこそこ走れるように、生粋のダート馬ではないんです。1600mでは距離が長いと言っても、着に来てることは来てるので、展開がハマるのを待つという気持ちでフェブラリーSに挑戦しても良いんじゃないでしょうか。ステップとしては一番いいですからね。8歳と言っても馬はまだ若いですよ」

藤沢則調教師「頑張っているんですけどね。ゲートは上手く出たんですけど、ペースが緩かったですね。もう少し流れてくれたら・・。横山騎手は『次はもう少し良くなってくるのではないか』と言っていましたから、次走はフェブラリーSに向かいたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○藤沢則師 「もう少し流れて欲しかったです。この馬自身は脚を使っているんですけどね。それでもジョッキーは手応えを掴んでくれましたし、本番ではチャンスがあるでしょう」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

いつも通り道中は最後方で脚をタメた。直線で大外へ出した時には先頭とはかなりの差はあったが、ラスト1ハロン付近から鋭く伸びてきた。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

今回もいつもどおりの競馬。最後方待機から直線は外めへ。少し他馬の後ろに入って脚を温存させてから、大外から強襲と横山典Jは考えて乗ってくれたと思います。

一瞬、グッと伸びてきてくれましたが、最後はややジリジリに。こうなる姿は予想どおりなので仕方ありません。それでも、砂地点のスタートで無駄に脚を使わなかったことで、3着まで詰め寄ってくれました。まあ、1昨年に同レースを勝った時の状態なら、突き抜けていたかもしれません。それでも、年が明けて8歳。急激な衰えなく、重賞で連続3着に食い込んでくれるのだから、頭の下がる思いです。フォーチュンは非常に頑張ってくれています。

次走はひとまずフェブラリーSを予定。更に距離が延びるので、苦しい競馬になるのは避けられません。また、収得賞金を加算できないできているので、出走枠にスンナリ入れるのかな? まあ、出走が叶うなら結果に拘らず、これまでどおり自分のスタイルを貫いてもらえればと思います。

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ロードなお馬さん(牝馬・牧場組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクフォーチュン」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんはm(__)m

シルクフォーチュンは本当に凄い馬ですよねー☆ちゃんと武器を持っている馬は大崩しないですよね♪

半面ペースがある程度流れてくれないと差しきるには厳しいのも現状かと思います(^-^)

今回は追い出すタイミング後二歩前くらいから行っても良かったんじゃないか?って応援していただけに思ってしまいまし(TT)

本番でも頑張って欲しいですねー☆

ボビー777さん、こんばんは
フォーチュンへのお褒めの言葉ありがとうございます。
さすがに8歳馬なので、上積みはありませんが、馬体はまだまだ若々しいので、走る気力が漲っている間は頑張ってくれると思います。

1400mは守備範囲ですが、普通に乗ると、ラスト200mは勢いが鈍ってしまいます。それだけになかなか仕掛けどころが難しいですね。フェブラリーSはちょっと厳しいでしょうが、昨年(5着)くらい走ってくれれば、万々歳かなと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(2歳牡馬) | トップページ | ロードなお馬さん(牝馬・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ