2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 18日に栗東・池江寿厩舎へ戻っています。☆ロードハリケーン | トップページ | 少頭数+鞍上に期待したいも、馬が実力を発揮できる状態には無いようで…。★ロードオブザリング »

2014年2月22日 (土)

冬場で良化スローも、少頭数の競馬は魅力的。乗り替わりで新味を引き出せれば…。☆シルクドリーマー

Photo シルクドリーマー(牡・音無)父タニノギムレット 母ドリームキセキ

土曜京都11R 斑鳩S(芝1400m) 2枠2番 川田J

厩務員「先週の天気予報を見て、除外になってほしいと願っていたのに入ってしまい、馬場のことを考えると使いに行くだけになってしまうと思ってガッカリしていたんです。でも、雪の影響で輸送する前に中止が決まり、ホッとしました。今週は東京にも特別登録していましたが、馬場のことを考えると絶対に京都の方が良いと思っていたし、川田騎手が乗れるのも強みですね。川田騎手ならそれなりの位置で競馬をしてくれると思うし、状態も本来の出来に戻ってきているので、良い状態で競馬に臨めると思います」(出走情報)

助 手 21栗坂良 61.8- 45.1- 29.8- 14.9 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

2回京都7日目(2月22日)
11R 斑鳩S
サラ 芝1400メートル 4歳上1600万下 混合 指定 定量 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 ダンツカナリー 牝4 55.0 太宰啓介
2 2 シルクドリーマー 牡5 57.0 川田将雅
3 3 サカジロロイヤル 牡6 57.0 国分優作
4 4 アドマイヤドバイ 牡4 57.0 福永祐一 
5 5 ニシノビークイック 牡5 57.0 四位洋文 
6 6 ハングリージャック 牡7 57.0 C・デムーロ
6 7 マイネボヌール 牝5 55.0 和田竜二 
7 8 ショウナンマハ 牝6 55.0 幸英明
7 9 メイショウヤタロウ 牡6 57.0 浜中俊
8 10 エーシンシャラク 牡6 57.0 小牧太
8 11 ダイナミックガイ 牡4 57.0 松山弘平

○音無師 「前走は前が残る展開だったからね。流れに注文がつくが、捌きやすいこの頭数は有り難い」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走は久々が影響したかもしれませんが、ちょっと位置取りが後ろ過ぎたのが響きました。4角であの位置では平坦の京都では話になりません。また、480キロいう馬体重は重め残りと言っても差し支えないかなと思います。

先週の東京戦を予定していましたが、積雪のため中止。枠は良いところが当たっていましたが、東京への長時間の輸送+渋った馬場では力を出し切ることは無理だったので、運のないドリーマーには珍しくラッキーでした。

そして、今週は京都へ切り替えての1戦。追い切りはダイヤモンドSへ出走するラブラドライトに煽られ、正直良く見せませんでしたが、突き放されそうで渋太く踏ん張ってはいました。このひと追いで良くなってきてくれれば…。金曜日も坂路で15-15を出して、今回は意欲的。まずはマイナス体重でパドックに出てきて、いつもの煩い仕草を見せて欲しいです。

ここ2走は4角で最後方という位置取り。上がり3ハロン最速の脚を使っても、どうしようもなかったです。序盤はじっくり構えて欲しいですが、勝負どころからは、しっかり前との差を詰めて行って欲しいです。まあ、そのあたりは川田Jは心得ていると思います。勝ちに行く競馬をして、最後甘くなってしまっても仕方ないです。

まだ本調子ではありませんが、前走よりは動ける筈。少頭数で競馬が出来るのはラッキーなので、鞍上の手腕で馬群から弾けるように抜け出してくるシーンを思い描いています。

« 18日に栗東・池江寿厩舎へ戻っています。☆ロードハリケーン | トップページ | 少頭数+鞍上に期待したいも、馬が実力を発揮できる状態には無いようで…。★ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクドリーマー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 18日に栗東・池江寿厩舎へ戻っています。☆ロードハリケーン | トップページ | 少頭数+鞍上に期待したいも、馬が実力を発揮できる状態には無いようで…。★ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ