2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.378 | トップページ | 道悪馬場で最後はヘトヘトに。10着に敗れる。★ロードランパート »

2014年2月17日 (月)

行った者勝ちの馬場で前を捕らえることができずに4着に終わる。★シルクラングレー

Photo_4 シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

土曜京都8R 500万下(ダ1900m)4着(1番人気) 岩田J

まずまずのスタートから好位に付け、道中は4・5番手あたりの外目を追走、そのままじっくりレースを進め、4コーナーで追い出しに掛かりましたが、なかなか前との差が詰まらず、順位を上げることが出来ないまま4着で入線しています。

岩田騎手「脚抜きの良い馬場だったので、出来るだけ良い位置で競馬をしようと思っていました。道中の感じも悪くなかったですし、追い出してからも頑張って走ってくれましたが、時計も速かったですし、前が止まらない分、同じ脚色になってしまいました。もう少し力のいる馬場なら、十分勝負になっていたと思います。1番人気だっただけに、結果を出せず申し訳ありません」

友道調教師「脚抜きの良い馬場だったので、少し心配はしていたのですが、その通りの競馬になってしまいましたね。現状、力のいるパサパサの時計が掛かる馬場の方が合っているのだと思います。ここを勝って一息入れてあげようと思っていましたが、今回消化不良の感じなので、この後の状態を見て、もう1走するか検討したいと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

○岩田騎手「早目に抜けるとフワッとする面があるので、その点に気をつけてレースしたが、前が止まらなくて…」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

行きたがるの抑えて外目の4、5番手。4角で仕掛けて押し上げていったが、前走時のような息折には欠けている感じがあった、ジワジワと差を詰めてはいたが、前にいた馬を一頭も交わせず。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

脚抜きの良い馬場になって、速い時計の決着は嫌だなあと思っていましたが、その不安が的中することに…。また、行った馬がそのまま押し切る傾向がハッキリ出ていました。

土曜日4勝と乗れていた岩田Jはその辺をしっかり踏まえて4~5番手から積極的に乗ってくれました。道中の折り合いも問題なし。4角手前から勢いをつけて直線へと進みました。

ただ、そこからの伸びがジリジリと。今回は最後まで気を抜くことなく脚を繰り出してくれたのですが、スズカルパンの猛追をハナ差抑えて4着確保が精一杯の内容。勝ち馬に1分58秒6で駆け抜けられては相手を褒めるしかありません。

3戦連続2着で臨んだ今回。岩田J起用で今度こそ区切りを付けたかったのですが…。まあ、アンラッキーな1戦だったと割り切って、改めて次走で良い結果を残して欲しいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.378 | トップページ | 道悪馬場で最後はヘトヘトに。10着に敗れる。★ロードランパート »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.378 | トップページ | 道悪馬場で最後はヘトヘトに。10着に敗れる。★ロードランパート »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ