2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

出資馬一覧

最近のコメント

« 1度レースを経験したことは大きい筈。今回は直線でひと伸びする脚を見せて欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄組) »

2014年2月 9日 (日)

シルク&ロードなお馬さん(5歳・ディープインパクト産駒)

Photo シルクキングリー

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:京都2月23日 木津川特別・芝1600m
・調教内容:角馬場でハッキング、坂路か馬場でキャンター

岡田師「前走は力を出す前に競馬が終わってしまいましたね。あれだけの不利を受けたので、少し間隔を開けた方が良いかと思いましたが、京都開催が終わると、坂のある阪神・中京開催が始まるので、条件を考えると京都で使う方がいいでしょう。幸いレース後のダメージもありませんし、入れば23日の京都木津川特別・芝1600mに使おうと思います」(2/5近況)

Photo_6 ロードアクレイム

滋賀・ライジングリハビリテーション在厩。休養。

○当地スタッフ 「現在も舎飼い。もう少しの間は我慢が必要・・・との話を踏まえた判断です。次回の定期チェックは2月下旬の予定。それまでは大きな動きも生じないと思います。体調が安定しているのは何より。健康管理に十分に気を配りつつ管理を続けましょう」

Photo_6 ロードハリケーン

滋賀・UPHILL在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場で並脚20分+ダク10分、ダートコース・キャンター3500m(1ハロン18~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター400m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「心身共にコンディションは安定。適度に気合いも乗っており、牧場レベルとしては丁度良い感じでしょう。時折、球節周りがモヤ付く場合も。でも、このぐらいは許容範囲・・・と言うのが獣医師の見解です。あまり神経を尖らせずとも大丈夫そう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

キングリーは再度放牧に出てしまうかなと見ていましたが、ひとまず続戦の予定です。ただ、予定しているレースを除外になると、どうするのかは不透明です。決め手不足を補う為に、先行策を続けていくのなら、マイルよりも距離を伸ばしていってもらいたいです。

アクレイムは馬房で休養中です。次の定期検査で患部がしっかり埋まってくれていれば良いのですが…。何とか予定を前倒しに進めていけることを願っています。

ハリケーンは球節がモヤ付くことがあるとのこと。許容範囲とのことですが、オーバーワークにならないように声が掛かるまで速いところは手控えて良いのでは?。帰厩直前でのトラブルは避けてもらいたいですが、何だか怪しい雲行きです。

« 1度レースを経験したことは大きい筈。今回は直線でひと伸びする脚を見せて欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄組) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

(引退)ロードアクレイム」カテゴリの記事

(引退)ロードハリケーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1度レースを経験したことは大きい筈。今回は直線でひと伸びする脚を見せて欲しい。☆ヴィッセン | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ