2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 半年ぶりの競馬もレースセンスの良さは健在。この内容なら未勝利突破は間近。☆メジャースタイル | トップページ | 何とか完走するも、障害ごとに前とは離されて行ってしまい、大きく離された最下位に終わる。★ユニバーサルキング »

2014年1月13日 (月)

まだまだ芯が入っておらず力強さに欠ける。上手な立ち回りを見せるも6着まで。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

日曜京都6R メイクデビュー京都(芝1800m)6着(3番人気) 浜中J

好スタートから好位に取り付き、道中はインコース4・5番手を追走、そのまま内でレースを進め、残り600m付近から追い出すと、直線でも内目で粘りましたが、前を捉えるまでには至らず先団の一角でゴールしています。

浜中騎手「追い切り同様、乗り易い馬でしたし、とても競馬が上手でしたね。勝負所までの内容は良かったですが、追い出してから少しモタモタしていたので、その分前との差が出てしまいました。少し緩い所はありましたが、今の時期だとこれぐらいは普通だと思うので、成長と共に使いつつ良くなってくれると思います。今日の感じだと、切れ味勝負と言うよりは、長く良い脚を使ってくれるタイプだと思います」

調教助手「良い状態で競馬に向かえたと思いますし、負けはしましたが、レースでも上手に走ってくれていたので、使って行けば先々は走ってくる馬だと思います。次走はもっと良い競馬をしてくれると思いますし、しっかり鍛えて行こうと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

浜中俊騎手 「一度使ってから変わってくるタイプだと思っていました。今日は直線でモタつきましたが、次は変わってくると思います」(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

内々でついて回り、直線半ばまでは食い下がったが、ゴール前で甘くなり徐々に後退。まだ余裕のある体つきだっただけに、これを叩いて絞れてくれば、前進を見込める。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

最後に少しジリっぽくなってしまったのは不満ですが、目立つ時計が出ていなかったことを考えると、現状の完成度で頑張ってくれたと思います。

馬体重は474キロまで絞れての出走でしたが、お腹回りに余裕があり、全体のシルエットもメリハリのない感じ。トモの踏み込みも浅くて、力強さに欠ける感じ。これでは重い馬場で良い時計は出ないなあと納得しました。

そういう状態でどういうレースになるのかなと不安はありましたが、レースでは折り合いを欠くことなく、流れに乗れたと思います。口向きが悪かったり、気難しさを出すかと思いましたが、そういう面は心配いらなさそうです。ただ、4角手前で浜中Jの鞭が入っていたので、ちょっと前向きさは欠けていたでしょうか。

直線は目立つ伸びではなかったですが、先週までの内伸びの馬場ではなかったですし、外からの差しも十分伸びる馬場。外枠で坂の下りで惰性をつけることができていれば、もう少し上位との差が詰まったかもしれません。

まだまだ芯が入っていない中でそれなりの競馬は出来たと思います。あとはどう変わってきてくれるかですね。

今後は週明けにハッキリするでしょうが、デビューまでずっと厩舎で調整を続けてきたので、一旦NFしがらきへ放牧に出るかと思います。ここでしっかり鍛え直して、暖かくなって実が入ってくるのを待ちたいです。

« 半年ぶりの競馬もレースセンスの良さは健在。この内容なら未勝利突破は間近。☆メジャースタイル | トップページ | 何とか完走するも、障害ごとに前とは離されて行ってしまい、大きく離された最下位に終わる。★ユニバーサルキング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 半年ぶりの競馬もレースセンスの良さは健在。この内容なら未勝利突破は間近。☆メジャースタイル | トップページ | 何とか完走するも、障害ごとに前とは離されて行ってしまい、大きく離された最下位に終わる。★ユニバーサルキング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ