2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 横綱相撲で抜け出しを図るもフワッとしてしまう。そこを勝ち馬にスパッと差し切られてしまう…。☆シルクラングレー | トップページ | 相手に恵まれたのは事実も、力む面を見せずに主導権を握れたのが勝因。JRAでの初勝利を挙げる。☆シルクバーニッシュ »

2014年1月19日 (日)

サッと好位を取って内ピッタリの競馬。それでも最後は甘くなってしまい4着に終わる。★ロードランパート

Photo_6 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

1月18日(土)京都10R・睦月賞・混合・芝2400mに浜中Jで出走します。11頭立て7番人気で8枠11番からスローペースの道中を3、3、3、3番手と進み、直線では内を通って0秒3差の4着でした。馬場は良。タイム2分28秒5、上がり33秒9。馬体重は増減無しの478キロでした。

○浜中騎手 「速い脚を使えぬだけに、ある程度は前々のポジションで・・・との指示。コース内側をピッタリ回り、ロスの少ないレースが出来たと思います。最後は決め手を持った相手に屈したものの、この馬自身も本当に頑張ったと言えるのでは・・・。まだ息遣いに良化の余地を残していそう。ただ、このクラスを勝ち切るにはメンバー、展開等の助けが必要かも知れません」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

スタンド前で内に入れる。その後は内々でまったくコースロスのない立ち回り。直線も最内を通ってきたが、伸びそうで伸び切れずにひと押し不足の格好に。今回も詰めの甘さが課題として残る内容になってしまった。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

もう少し溜めて行くのかなと見ていましたが、ゲートを五分に出て、スッと好位へ。内に潜り込んで距離ロスを最小限にする競馬に徹してくれました。レースの流れも落ち着いて、馬の出入りも少ない淡々とした競馬。最高の位置取りだったので、これでひと伸びさえすれば、勝てるのですが…。

直線狭い内を突きましたが、進路は十分あったと思います。ただ、抜け出してくるまで、良い脚が続きませんでした。現状を考えると、4着に巻き返してくれたのは嬉しいのですが、粘り込むだけの競馬というのが寂しいところです。

パドックの動画を見ると、バネのある力強い歩様を見せているんですが、レースでその良さが見えません。最近、2000m以上を使われてきていますが、マイル~1800mでじっくり構えた競馬をぜひとも1度試してもらいたいです。

« 横綱相撲で抜け出しを図るもフワッとしてしまう。そこを勝ち馬にスパッと差し切られてしまう…。☆シルクラングレー | トップページ | 相手に恵まれたのは事実も、力む面を見せずに主導権を握れたのが勝因。JRAでの初勝利を挙げる。☆シルクバーニッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横綱相撲で抜け出しを図るもフワッとしてしまう。そこを勝ち馬にスパッと差し切られてしまう…。☆シルクラングレー | トップページ | 相手に恵まれたのは事実も、力む面を見せずに主導権を握れたのが勝因。JRAでの初勝利を挙げる。☆シルクバーニッシュ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ