最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(3歳牡馬・0勝組) | トップページ | 今週の出走は自重。来週の京都と中京を両睨み。★シルクバーニッシュ »

2014年1月 7日 (火)

2013年度JRA賞発表。年度代表馬に選出される。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

2013年度JRA賞発表 年度代表馬はロードカナロア(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

JRAは今日、2013年度のJRA賞を発表した。年度代表馬に輝いたのは、高松宮記念、安田記念、スプリンターズステークスと国内のGIを3勝、そして香港スプリント連覇と海外での活躍も目立ったロードカナロアだった。なお、ロードカナロアは満票で最優秀短距離馬にも選ばれた。ラストランの有馬記念を8馬身差で圧勝し、凱旋門賞でも2年連続2着の偉業を成し遂げたオルフェーヴルは2年連続で最優秀4歳以上牡馬に選出された。一方、騎手部門では武豊騎手が特別賞に輝いた。

(年度代表馬)
1位 ロードカナロア 209票
2位 オルフェーヴル 69票
3位 ジェンティルドンナ 1票
該当馬なし 1票

年度代表馬 ロードカナロア 関係者コメント
【馬主:中村伊三美(株)ロードホースクラブ代表】
「年度代表馬に選出され、大変光栄に思います。昨年、最も思い出に残ったのは香港スプリントで、1200mのレースで5馬身をつけるという勝ち方が衝撃的でした。引退レースでもあり、最後に花道を飾れました。安田記念ではスピードはもちろん、距離ももつということが証明され良かったです。1200m、1600mの両方に距離適性があるということは、配合によってはクラシックに行ける子どもが出る可能性もあると思いますので、今後は子どもたちに期待したいです」

【安田隆行調教師】
「年度代表馬に選ばれたことは夢のようなことで大変光栄に思っています。昨年一番思い出に残っているレースは安田記念です。短距離はタイトルを獲っていましたが、これより長い距離が克服できたことが本当に良かったです。走破タイムにも驚かされました。ロードカナロアは今年種牡馬になりますが、素晴らしい子どもたちをターフに送り出してもらいたいと思います」

【岩田康誠騎手】
「このような偉大な馬に乗ることができて本当に光栄です。昨年はG1を全勝できましたし、騎手として結果を出すことができて良かったです。香港スプリントを連覇することができ、世界ナンバー1を証明できたと思います。この馬は引退しますが、産駒がその血を引き継いでくれると思います。カナロアの子どもに乗ってG1を勝つことを夢見ています」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードカナロアが年度代表馬に決定(日刊スポーツより)

2013年度JRA賞受賞馬選考委員会が7日に都内で行われ、昨年国内外でG1・4勝を挙げたロードカナロア(牡6、安田)が年度代表馬に選ばれた。

総票数280票中209票を獲得。満票を集めた最優秀短距離馬とのダブル受賞が決まった。1200メートルを主戦場とするスプリンターの選出は史上初の快挙となった。安田隆行調教師は「夢のようなことで大変光栄に思っています。昨年一番思い出に残っているレースは安田記念です。短距離はタイトルをとっていましたが、これより長い距離を克服できたことが本当に良かったです。今年種牡馬になりますが、素晴らしい子どもたちをターフに送り出してもらいたいと思います」と喜びを語った。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レースのインパクト・話題性はオルフェーヴルに劣ってしまいますが、1年を通じての活躍を評価されての年度代表馬選出は嬉しい限りですし、正式に決まってホッとしました。これで13日の引退式に華を添えることができました。

現在はグリーンウッドで調整中で非常に元気一杯とのこと。10日に入厩して、引退式に臨むようです。出資馬が年度代表馬まで上り詰めるとは、ホント夢のような出来事。第2の馬生も順調に進んで行ってくれることを切に願っています。

« ロードなお馬さん(3歳牡馬・0勝組) | トップページ | 今週の出走は自重。来週の京都と中京を両睨み。★シルクバーニッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(3歳牡馬・0勝組) | トップページ | 今週の出走は自重。来週の京都と中京を両睨み。★シルクバーニッシュ »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ