2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・来週出走予定馬) | トップページ | ちょっと勿体ない競馬になってしまうも、改めて素質の高さを認めさせる3着。☆デルフィーノ »

2014年1月26日 (日)

出脚が付かず後方からの競馬。最後バテた馬を交わしただけの12着。★ロードシュプリーム

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

1月26日(日)中山8R・4歳上500万下・混合・ダート1200mにブノワJで出走。12着でした。16頭立て13番人気で3枠5番からハイペースの道中を15、15、14番手と進み、直線では中央を通って1秒1差の12着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分13秒6、上がり38秒1。馬体重は6キロ増加の516キロでした。

○ブノワ騎手 「パドックで跨った時から落ち着き払った様子。返し馬でも気持ちが入っていない感触でした。ゲート裏で気合いを入れてもノーリアクション。スタートが切られた後も闘争心が感じられぬままレースを終えています。距離も短い印象。もう少し延ばした方が本馬には合っているでしょう」

○久保田調教師 「やはり精神的な問題。ブリンカーの使用を検討すると共に障害練習を取り入れるプランも考えてみます。現時点で考え得るあらゆる策を講じて次のレースへ。東京のダート1300mか1400mを目標に据えたいものの、果たして実際に出走に漕ぎ着けられるか・・・が難しいですね。ひとまずはレース後の状態を十分に確認しましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

距離短縮で先行策を期待したのですが、ゲートを出てからの行き脚がもう一つで、前もカットされてしまったように見えました。結局は後方2番手からの競馬に。道中はブノワJが軽く促しながらの追走。砂を被って嫌がる面はなかったように思います。ただ、勝負どころから押し上げてくるような脚はなく直線へ。

そこからピリッとした脚を使って欲しかったですが、ジリジリと脚を伸ばしただけの入線。これまでのようにレースをやめる面は見せませんでしたが、バテた馬を交わしただけという結果に終わりました。

チークピーシズの効果はありましたが、それ以前に走る気力が萎えているのが…。今の感じだと、逃げ・先行策に出るのは至難の業と言えます。何か良い手立てがあれば…。去勢したところで変わらないでしょうね。

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・来週出走予定馬) | トップページ | ちょっと勿体ない競馬になってしまうも、改めて素質の高さを認めさせる3着。☆デルフィーノ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんにちはm(__)m

ロードシュプリームは想像通りの結果が良いのか悪いのか(T_T)

コメントの中で障害への話がありましたが、今の現状では平場で競馬していてもよい結果が出るとは思えないので、目先を変えて障害へのチャレンジは良いのかなと思っています☆

精神的な部分はなかなかどうにもならないものですかね(TT)

ボビー777さん、こんばんは
シュプリームは残念ながら変わり映えのないレースになってしまいましたね。走る気力が薄れているので、どうしようもないのが実状なのかなと思います。

障害も視野に入れているようですが、大型馬で緩さがあるので、なかなか難しいように思います。まあ、色々と工夫を施してもらいたいですが…。

焼魚定食さん、こんにちは☆
シュプリーム、走る気力もなくなってきているし、実際写真を見ても生えないですね。
体調もそうよくないのかもしれません。

私はどうもダートは反対なんですよねぇ。
あの馬の良さはやっぱり芝でストライドの大きな綺麗なフォームでゆったり走るところだと思ってます。
気持ちが先行しすぎて距離が持ちませんでしたが、短距離って馬でもないと思ってますし・・・・

今回改めて一口馬主DBのデータで過去のレース分析とか騎手のコメントとか振り返ってみましたが、騎手はそれぞれ好きなこと言ってますね。
芝ではほとんどのレーススローペースなのに後ろで抑えてますし。。。
蛯名騎手は芝1400mで距離短縮がいいといわれてますし、次の田辺騎手は芝1800mでも距離は持つけど気持ちの面で・・・のようなことも。
それに調教師がうおさおしていた感じもします。
馬体&走り方から、基本はスローの流れを前で走るのが向くと思うんですけどね。

もういまさら言っても・・・・な気もしないことはないですが。

あと障害は反対です。
向くと思わないですし、ユニバくんじゃないですけどそれで終了してしまいそうな予感が★
中山芝1800mをレコードで走れていた馬だったのに、本当に残念です。

そうそう、当時も自分にはびしっときた騎手のコメントがあったんです、これです。

☆中山芝1200mで4着の時のコメント
岩田騎手 行っていいのか、抑えなくてはいけないのか、馬が戸惑って走っていたよ。もう少し冷静になって、馬が自信を持って走れるように分からせていく必要があるね。

このコメントを見たときに当時から危険信号は感じていたんですよね。

シュプリームは自信も気力もなにもかもなくなってしまったのかなぁ・・・★

ぼんちゃんさん、こんばんは
シュプリームは覇気のなさが、馬体の張りなどにも影響しているんでしょうね。制御が利かなくなって、我慢させすぎたことが現状に繋がっているのかなと思います。まあ、このあたりのサジ加減は非常に難しいんでしょうが…。

今の前向きさに欠ける気性だと、短距離でレースの流れに乗るのは難しいかもしれませんね。逆にチークピーシズやブリンカーの効果があるなら、芝の中距離あたりで先行策を試みるのも一つの手かなと思います。芝だとレース間隔を要するのなら、ダートでも良いとは思うのですが…。

障害馬になるには、トモがパンとしてないと大成できないと思います。シュプリームも緩さが残るタイプなので、追走に手一杯となる可能性が高そうです。

今にして思えば、岩田Jのコメントは的確ですね。色んなことをリセットするには、思い切って半年ぐらいじっくり休養に充てるのも一案かもしれませんね。

色々、手を尽くして欲しいですが、現況ではどれも効果的ではないかもしれません。非常に難解な状態に陥ってしまっていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(ディープインパクト産駒・来週出走予定馬) | トップページ | ちょっと勿体ない競馬になってしまうも、改めて素質の高さを認めさせる3着。☆デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ