2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 条件替わり+チークピーシズ装着で、レースぶりに良化の兆しを見ることができるかどうか…。★ロードシュプリーム | トップページ | マズマズの仕上がり。ドリーマーにとって辛い馬場傾向も、自分の競馬スタイルを貫いて内容のある競馬を見せて欲しい。☆シルクドリーマー »

2014年1月25日 (土)

ここでも素質はヒケを取らないも、克服すべき課題が山積。どういうレースを見せてくれるか期待と不安が交錯します。★デルフィーノ

201311_2

Photo_6 デルフィーノ(牝・牧)父ハーツクライ 母レディアーティスト

1月26日(日)中山9R・若竹賞・混合・芝1800mに後藤Jで出走します。追い切りの短評は「末の伸び素晴しい」でした。発走は14時25分です。

1回中山9日目(1月26日)
9R 若竹賞
サラ 芝1800メートル 3歳500万下 混合 特指 馬齢 発走14:25
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コスモディクシー 牡3 56.0 石橋脩
2 2 パワースラッガー 牡3 56.0 江田照男
3 3 デンセツ 牡3 56.0 三浦皇成
3 4 マイネルメリエンダ 牡3 56.0 柴田大知
4 5 デルフィーノ 牝3 54.0 後藤浩輝 

4 6 オウケンブラック 牡3 56.0 松岡正海
5 7 デルマサリーチャン 牝3 54.0 ブノワ
5 8 ツクバホシノオー 牡3 56.0 柴田善臣
6 9 ゲットアテープ 牡3 56.0 戸崎圭太
6 10 タブレットピーシー 牡3 56.0 田中勝春
7 11 サトノフェラーリ 牡3 56.0 北村宏司
7 12 リコルディ 牡3 56.0 内田博幸
8 13 イタリアンネオ 牡3 56.0 田辺裕信
8 14 メジャーステップ 牡3 56.0 F・ベリー

○牧調教師 「初戦は勝ち時計こそ平凡でしたが、上がりの時計は良かったし、能力は非凡。直線の稽古の動きも良かったです。従順で折り合いがつくし、どんなペースにも対応できる器用さがあるので、昇級でも」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【若竹賞】好素材デルフィーノ万全(スポーツ報知より)

将来性豊かな走りで昨年11月のデビュー戦(東京)を飾ったデルフィーノが、若竹賞での2勝目へ向け、万全の態勢を整えてきた。

前走は、鮮やかな内容だった。3番手の外を追走。前半1000メートルが66秒7のスローペースにも、しっかり折り合うと、最後の直線ではゴーサインにすかさず反応。最速の上がり3ハロン33秒2の末脚で、余力たっぷりに1馬身3/4差をつけて完勝した。レース後、「クラシックを意識している」と後藤が絶賛したほどだ。

前走後は、後肢に疲れが出たため、間隔を空けて調整。22日は、ウッドチップコースでハーモニーフェア(4歳500万)を2馬身半リードして6ハロン82秒6。ラスト1ハロンを12秒9でまとめ、軽快なフットワークを見せた。騎乗した後藤は「1週前は、休み明けの影響かなという感じだったが、今週は本来の走りだったのでこれなら」と満足げだ。

昇級戦、距離短縮、初コースと初物づくしだが、陣営に不安はない。「距離は1800メートルでも対応できるだろうし、センスがいいので中山も問題ない。前回はしまいしか走っていないし、今回、そこそこの競馬ができれば、今後が楽しみになってくる。期待している」と牧調教師。初戦とは思えない大人びた走りを見せたハーツクライ産駒が、2連勝でクラシックロードへ突き進む。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

デビュー戦の内容から、素質の高さは疑いようのないデルフィーノ。ゆくゆくはOPまで出世して、牝馬限定重賞をモノにしても不思議ない素材だと思っています。

個人的には牝馬らしい繊細さを抱えているので、春はオークスに絞って、東京コースでのレースを重ねて行って欲しかったのが本音です。オークスを意識して東京・芝2000mで始動した筈なので、牝馬G1がない中山を使う意味はあまりないと思います。

それなのにココに使ってきたのは、中2週のローテでクイーンCを使いたいのでしょう。そして、そこで賞金を加算して、桜花賞へという青写真があると思います。期待してくれているのは勿論嬉しいのですが、カイバ食いが細くて、追い切りをビシビシやれていないといった弱々しさが残る現状なので、無理をしたことが後々に悪影響をもたらすことを危惧してしまいます。

今回はキャリアを積んできている1勝馬との1戦です。厩舎が期待するディープインパクト産牡馬も出走してきます。初物づくしのレース条件に相手強化。克服すべき課題は多いです。馬場が渋ることは案外対応できそうですが、余裕を持って500万下のペースに対応できるかは正直厳しいのかなと…。

今後を占う意味では、ここでのレースぶりは重要になってきます。1度実戦を経験したことで、レース前にテンションが高くなっていないことをまずは願っています。色々ネガティブな材料・思いを上げましたが、それらを撥ね退けて、ここで勝ち負けに持ち込むことができれば、パッと先々への展望・期待が拡がります。私の不安をあざ笑うかのようなレースを見せてもらいたいです。

« 条件替わり+チークピーシズ装着で、レースぶりに良化の兆しを見ることができるかどうか…。★ロードシュプリーム | トップページ | マズマズの仕上がり。ドリーマーにとって辛い馬場傾向も、自分の競馬スタイルを貫いて内容のある競馬を見せて欲しい。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
デルフィーノ残念でした。。。自分が想像した通りのレースになってしまって、強引に1番人気を弾き飛ばして狭い馬群で方向転換していたので、後々脚元に不安が出ないか心配です。

私も芝1800mを使うにしても、せめて1週待って東京コースで使って欲しかったので、馬場の悪い中山最終にねじ込んできたのは心外で残念です。
あわよくば桜花賞と思っていたんでしょうけど、そういう欲が先行した使い方はどうも嫌いで・・・★
ロードラディアントが強気なレース選択で潰されたので、デルフィーノには素質の根を潰さないようにしてもらいたいです。
レースありきじゃなくて、将来のことも考えてもらいたいです。

ぼんちゃんさん、こんばんは
デルフィーノは能力の高さを示してくれましたが、ちょっと厳しい競馬になってしまいましたね。今後に悪影響が残らないように、レース後のケアを重点にお願いしたいです。

次走はクイーンCが有力なようですね。牝馬同士なら楽しみですが、結果を残せないようなら、無理をせずにオークス1本に切り替えてもらいたいです。現段階で関西への輸送はちょっと怖いものがあります。

素質はかなり高い馬なので、焦らずに育てて行ってもらいたいですが、どうも我慢できなさそうですね。何とか怪我のないように進めてもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 条件替わり+チークピーシズ装着で、レースぶりに良化の兆しを見ることができるかどうか…。★ロードシュプリーム | トップページ | マズマズの仕上がり。ドリーマーにとって辛い馬場傾向も、自分の競馬スタイルを貫いて内容のある競馬を見せて欲しい。☆シルクドリーマー »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ