最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 相手に恵まれたのは事実も、力む面を見せずに主導権を握れたのが勝因。JRAでの初勝利を挙げる。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 改めて重賞では力不足を露呈する結果に…。★ロードオブザリング »

2014年1月19日 (日)

母系のポテンシャルに期待して

Photo_6 レディアーティストの12(牝・橋田)父ゼンノロブロイ 母レディアーティスト

2013年募集馬No.14 レディアーティスト'12(父ゼンノロブロイ)は残口僅少となっています。

↓↓↓

2013年募集馬No.14レディアーティスト'12(父ゼンノロブロイ)は募集締切となりました。キャンセル待ちの受付も終了しました。たくさんのお申し込みを下さいまして誠に有り難うございました。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。12月30日(月)測定の馬体重は447キロ。

○当地スタッフ 「兄姉2頭と比べても遜色なし。非凡な素質が感じられ、非常に楽しみな存在でしょう。ただ、右前脚に骨瘤が出たのを踏まえて騎乗トレーニングを一旦ストップ。まだ先を急ぐ時期とも違うだけに、しっかり治してから再始動させたいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

骨瘤が出て小休止中ですが、残口が減ってきたとのことなので、デルフィーノの半妹に出資申し込みしてみました。良いタイミングで今年の1勝を挙げることが出来たのが良いキッカケになりました。

特別何が気に入ったというのはないのですが、昨年末に更新された画像はなかなかの好馬体だったのと、上2頭がポテンシャルの高さを示している点でしょうか。あと、募集中の牡馬がもう一つピンと来ないので、ここは押さえておこうという決断となりました。まあ、以前から橋田厩舎は好きな厩舎の1つだったというのもあります。

少しでも兄姉に近づける存在へと育っていってもらえればと思っています。

« 相手に恵まれたのは事実も、力む面を見せずに主導権を握れたのが勝因。JRAでの初勝利を挙げる。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 改めて重賞では力不足を露呈する結果に…。★ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)カルディア」カテゴリの記事

コメント

出資おめでとうございます!
ちょっと意外でしたが、残口が減ってきていたのでいいタイミングだったかなと思います。

自分も一時は候補でしたが、どうも牧場見学会の当日に熱発で見れないとか体質がまだ心配で見送り予定です。

来週デルフィーノが勝てずともいいレースができれば、レディストレイツの12を考えています。
馬名を思いついたので、たぶん2月までに出資すると思います^^

ぼんちゃんさん、こちらにもありがとうございます。
レディアーティストの12へのお祝いありがとうございます。
体質や父ゼンノロブロイなど懸念材料はありますが、大きく化ける可能性を秘めているので、今年1勝をあげることが出来たタイミングで行ってみました。

レディストレイツの12は父らしさを受け継いでいて、パワーが備わってくれば更に楽しみが増しそうな馬ですよね。この母からもそろそろ良い仔が出そうなタイミングですし。どういうタイプに育っていくか私も見守りたいです。

ロードならエイトディズアパートの12、レディハニーの12が次の出資有力馬かなと考えています。シルクの外国産馬はトレーニングセール出身馬まで待ってみようかなと考えています。お安いところでは、動画の動きが良くなっているプルーフオブラヴの12も注目していきたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相手に恵まれたのは事実も、力む面を見せずに主導権を握れたのが勝因。JRAでの初勝利を挙げる。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 改めて重賞では力不足を露呈する結果に…。★ロードオブザリング »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ