最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 最後は甘くなってしまうでしょうが、気分良く逃げてどこまで粘れるか…。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 来週の出走へ向けて、ひと追いごとに上昇中。☆シルクドリーマー »

2014年1月18日 (土)

重賞で厳しい結果が続く現状も、54キロ+京都・外回りでどこまで頑張れるか…。★ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

1月19日(日)京都11R・日経新春杯(G2)・国際・芝2400mに藤田Jで出走します。追い切りの短評は「追走遅れ不安なし」でした。発走は15時45分です。

1回京都7日目(1月19日)
11R 日経新春杯(G2)
サラ 芝2400メートル 4歳上OP ハンデ 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 サトノノブレス 牡4 55.0 C・ルメール
1 2 サフランディライト 牡6 52.0 和田竜二
2 3 トップカミング セ8 53.0 岩部純二
2 4 フーラブライド 牝5 52.0 酒井学
3 5 カワキタフウジン 牡9 55.0 秋山真一郎
3 6 ステラウインド 牡5 54.0 幸英明
4 7 ウインドジャズ 牡7 52.0 国分優作
4 8 アドマイヤフライト 牡5 56.0 福永祐一
5 9 コウエイオトメ 牝6 52.0 池添謙一
5 10 テイエムイナズマ 牡4 54.0 古川吉洋
6 11 トップゾーン 牡8 53.0 小坂忠士
6 12 ロードオブザリング 牡7 54.0 藤田伸二
7 13 ラブイズブーシェ 牡5 56.0 武豊 
7 14 ラウンドワールド 牡4 55.0 岩田康誠
8 15 クラウンレガーロ 牡4 53.0 三浦皇成
8 16 ジャングルハヤテ 牡7 51.0 上村洋行

○笹田師 「追い切りの遅れは大きく追走したし、相手が走り過ぎたもの。この馬なりには動いている。今回は相性のいい京都に替わり、ハンデも54キロ。そのあたりを生かしたい」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走はレースの流れに乗って競馬は出来ましたが、直線ではもどかしいくらいに伸びなかったロードオブザリング。別定の重賞ではこれぐらいが精一杯かもしれませんが、序盤から急がせたり、内々を割ってくるような形はこの馬には苦手ということも響いたと思います。

前走後は引き続き厩舎に滞在。年明けのG2戦を狙ってきました。直前の動きはピリッとしませんでしたが、乗り込み量は豊富。ビシッとやったことで少しでも絞れてきてもらえればと思います。

ここは幾分距離への不安があるので、後方からマイペースの競馬に徹して欲しいです。キレはなくても、息の長い末脚が同馬の武器。坂の下りを利用して惰性をつけて直線へ。昨年は内有利の馬場でしたが、今年はほぼフラット。土日のこのレースまでの競馬で内が荒れてきてくれれば…。上がりの時計も掛かって欲しいです。

色々と注文がつきますが、実績のある京都外回りコースへ替わります。昨年より1キロ減で出走できますし、相手も楽かと思います。リングの意外性に淡い期待を持っていますが、藤田Jには少しでも上位へという気楽な感じで乗ってきてもらえればと思います。まあ、少しでも見せ場を作ってくれればなあ…。

« 最後は甘くなってしまうでしょうが、気分良く逃げてどこまで粘れるか…。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 来週の出走へ向けて、ひと追いごとに上昇中。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後は甘くなってしまうでしょうが、気分良く逃げてどこまで粘れるか…。☆シルクバーニッシュ | トップページ | 来週の出走へ向けて、ひと追いごとに上昇中。☆シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ