2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(4歳・NFしがらき組) | トップページ | 重賞で厳しい結果が続く現状も、54キロ+京都・外回りでどこまで頑張れるか…。★ロードオブザリング »

2014年1月18日 (土)

最後は甘くなってしまうでしょうが、気分良く逃げてどこまで粘れるか…。☆シルクバーニッシュ

Photo_2 シルクバーニッシュ(牡・領家)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

日曜中京3R 500万下(ダ1200m) 1枠1番 杉原J

厩務員「中京の番組を使うことになりましたが、以前中京への輸送も無事にこなしてくれましたし、この中間も良い出来をキープしているので、競馬までに余計な体力を使わなければ、良い競馬が出来ると思います。現状、小細工をするよりは、自分のリズムで競馬をさせる方が結果も出ていますし、減量騎手を起用すれば終いの甘さもカバー出来ると思います。能力は持っている馬だと思っているので、展開が厳しくならなければ、良い競馬をしてくれると思います」(出走情報)

助 手 16栗坂良 55.2- 41.0- 26.4- 13.3 馬なり余力

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

1回中京2日目(1月19日)
3R 4歳上500万下
サラ ダート1200メートル 定量 発走10:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 シルクバーニッシュ 牡5 55.0 杉原誠人
1 2 プリサイスガール 牝4 54.0 黛弘人
2 3 ドリームボンバー 牡6 57.0 柴山雄一
2 4 ホクレア 牡5 57.0 丸山元気
3 5 メイショウオハツ 牝5 55.0 鮫島良太
3 6 ローレルボルケーノ 牡5 55.0 藤懸貴志
4 7 タカミル 牡5 57.0 大庭和弥
4 8 コスモイルダーナ 牡7 57.0 丹内祐次
5 9 テイエムチャンス 牡5 57.0 荻野琢真
5 10 アセント セ6 57.0 中舘英二
6 11 ナリタキャッツアイ 牡6 57.0 松山弘平
6 12 ケイティドリーム 牡5 57.0 太宰啓介
7 13 ミニ 牡4 53.0 原田敬伍
7 14 デンコウリョウ セ6 57.0 岡田祥嗣
8 15 ニザエモン 牡6 57.0 藤岡康太
8 16 アスターサンダー 牡5 56.0 菱田裕二

○領家師 「気の悪い面がありタメても伸びない。前走は発馬で躓いたが、スッと先手なら」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

先週の京都で復帰予定でしたが、関西圏2場開催となる今週まで待機。京都と中京を両睨みでしたが、現状の成績を考えると、ローカルに矛先を向けたのは妥当な判断でしょう。

当初は岩崎Jが騎乗予定でしたが、当日の騎乗を取り止めるということで、前走中京ダ1200mで手綱を取った杉原Jに戻ることに。前走は6着でしたが、テン乗りで上手に乗ってくれたと思います。最後に甘くなってしまう・止めてしまう癖を掴んだと思います。

このメンバーだと、プリサイスガールとメイショウオハツの2頭は先行したいクチだと思いますが、絶好枠が当たったバーニッシュの方が、ダッシュ力があり、ハナへ行けるでしょう。引きつけた逃げだと、突付かれたり被せられたりと道中でプレッシャーを与えられそうなので、暴走しない程度で気分良く逃げて欲しいです。

おそらく、ラスト1ハロンから脚が鈍るでしょうが、ラチを頼ることで少しでも粘りを見せてもらいたいです。

あと、一息入った後にすれば、ソフトな仕上げ。これが実戦でどのような結果をもたらすのかも注目したいです。

« シルクなお馬さん(4歳・NFしがらき組) | トップページ | 重賞で厳しい結果が続く現状も、54キロ+京都・外回りでどこまで頑張れるか…。★ロードオブザリング »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(4歳・NFしがらき組) | トップページ | 重賞で厳しい結果が続く現状も、54キロ+京都・外回りでどこまで頑張れるか…。★ロードオブザリング »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ