2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.373 | トップページ | ここでも素質はヒケを取らないも、克服すべき課題が山積。どういうレースを見せてくれるか期待と不安が交錯します。★デルフィーノ »

2014年1月25日 (土)

条件替わり+チークピーシズ装着で、レースぶりに良化の兆しを見ることができるかどうか…。★ロードシュプリーム

*Photographed by うりぼ~さん

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

1月26日(日)中山8R・4歳上500万下・混合・ダート1200mにブノワJで出走します。追い切りの短評は「伸び物足りず」でした。発走は13時50分です。

1回中山9日目(1月26日)
8R 4歳上500万下
サラ ダート1200メートル 混合 指定 定量 発走13:50
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 リバティーアゲイン 牡5 57.0 津村明秀
1 2 モルフェハッピー 牝4 51.0 原田和真
2 3 ストライクルート 牝4 54.0 田辺裕信
2 4 シュナップス 牡4 56.0 内田博幸
3 5 ロードシュプリーム 牡4 56.0 ブノワ
3 6 トゥールモンド セ4 56.0 戸崎圭太
4 7 タンブルブルータス 牡5 57.0 三浦皇成
4 8 ミシックトウショウ 牝6 55.0 岩部純二
5 9 ハヤブサフィーバー 牡5 57.0 F・ベリー
5 10 カフェブリリアント 牝4 54.0 松岡正海
6 11 ドンビザッツウェイ 牡7 57.0 丸田恭介
6 12 リリコレッジェーロ 牡4 56.0 吉田豊
7 13 サマーフェニックス 牝4 54.0 宮崎北斗
7 14 サウスマキシム 牡4 56.0 柴田善臣
8 15 アウトオブオーダー 牡8 57.0 木幡初広
8 16 ハルズハッピー 牡4 56.0 石橋脩

○中鉢助手 「今は気持ちが入っていない。この距離で最後まで気を抜かずに走れれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

11月の東京戦以来となるロードシュプリーム。当初は福島や暮れの中京を使いたかったのですが、優先権(5着以内)を持っていないと、思惑通りに使えません。結局、美浦・松風馬事センターで節を稼ぐためのリフレッシュ生活を送ってきました。

そして年が明けた4日に美浦・久保田厩舎へ帰厩。今まではWコース主体で追い切りを重ねてきましたが、今回は坂路主体の追い切りでの調整。1本軽く乗った後に、もう1本ビシッと行く形で進めてきました。追い切りの時計は悪くないので、出走へ向けて順調だと思いますが、まだまだ馬体を持て余している感じです。気持ちも乗ってきていない様子です。今回も苦戦は免れないと思います。

今回は騎乗経験のある日本人Jではなく、短期免許で来日中のブノワJとの初コンビ。厩舎からの指示とすれば、逃げでしょうが、この距離はテンがかなり速くなるのでハナには行けないでしょう。好位で競馬を進める形になった際に、外から他馬に被せられる格好になって果たして…。今回はチークピーシズを装着するようですが、最後まで競馬を止めずに頑張ってくれるとはちょっと思えないのが本音です。ブノワJにはとにかく気を抜かさずにビシッと回ってきて欲しいです。

距離短縮と直線の短い中山コースで、少しでも次に繋がる内容を見せてもらいたいです。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.373 | トップページ | ここでも素質はヒケを取らないも、克服すべき課題が山積。どういうレースを見せてくれるか期待と不安が交錯します。★デルフィーノ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.373 | トップページ | ここでも素質はヒケを取らないも、克服すべき課題が山積。どういうレースを見せてくれるか期待と不安が交錯します。★デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ