最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 元気の良さは太鼓判。絶好枠を生かして今度こそ勝利の美酒を。☆ロードエアフォース | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(6歳以上・入厩組) »

2013年12月21日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.368

(中山10R)有馬記念(G1)

◎オルフェーヴル、○ウインバリアシオン、▲ゴールドシップ、△アドマイヤラクティ、×ヴェルデグリーン、×ルルーシュ、×カレンミロティック

本来のデキにはなく、前走の凱旋門賞で燃え尽きた感があるオルフェーヴルですが、ここはもう一度頑張って、レース後の引退式に華を添えたいところ。まずは鞍上とオルフェーヴルの息をピッタリ合わせた競馬をして欲しいです。相手はほぼ勝負付けが済んでいるので、普通に走ってくれれば。

屈腱炎からの復活を果たしたウインバリアシオン。金鯱賞で改めて実力のあるところを示してくれたと思います。2走目の反動は気になりますが、意欲的に稽古を消化。実力は認めるところなので、これまで苦汁をなめてきた偉大なライバルにリベンジしても。同馬の単勝も少し押さえておきたいです。

単穴にゴールドシップ。豪快に勝つか豪快に敗れるかでしょう。中山でG1を2勝していますが、ちょっと特殊な馬場。勝負どころからの捲りはオルフェーヴルの方が速いでしょうから、どういう乗り方をして勝ちに行くのか…。ムーアJの乗り方に注目です。

ジワリジワリと力をつけているアドマイヤラクティ。追い切りの動きは引き続き良いように見えましたが、少し内へモタれるシーンも。右回りのコースに替わるのは果たしてどうか…。時計の掛かる今の馬場は合うとは思います。

あとはマイペースに徹して、末脚が嵌る可能性のあるヴェルデグリーン。まともな競馬なら苦しいですが、思い切ってハナへ行けば面白いと思うルルーシュ。まだ荷が重いかもしれませんが、小回りならこの距離もこなせそうなカレンミロティックを押さえます。

« 元気の良さは太鼓判。絶好枠を生かして今度こそ勝利の美酒を。☆ロードエアフォース | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(6歳以上・入厩組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 元気の良さは太鼓判。絶好枠を生かして今度こそ勝利の美酒を。☆ロードエアフォース | トップページ | シルク&ロードなお馬さん(6歳以上・入厩組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ