2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« レース内容は徐々に良くなっているも、勝ち負けする段階には達しておらず…。★シルクプラズマ | トップページ | 1月13日京都で引退式を行うことが決定。☆ロードカナロア »

2013年12月14日 (土)

重め残りが続く現状。態勢が整ってくるまで焦らずに進めてもらいたい。★ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 11日に坂路で追い切り

助手「まだやり出して間がないのですが、体に余裕があるせいか、動きが重いですね。体を持て余していることは確かなので、もう少し乗り込みをこなして体を絞って行けば走ってくるようになると思います」

厩務員「なかなか体が減ってくれませんね。しっかり乗り込んでいても体が増えてしまう位だから、内面が丈夫な証拠だと思います。まだ追い切りをやり出して間もないことだし、このまま追い切りをこなして体を作って行きます」(12/12近況)

助 手 11栗坂良 58.1- 43.5- 29.1- 14.4 稍一杯追う アイハヴアドリーム(新馬)馬なりを0.2秒先行0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

“早ければ最終週のデビューも視野に”とコメントされていた頃が懐かしいように、調教のピッチはまだまだ上がってきていません。

それなりの調教はこなしていますが、重め残りが解消できていないので、動きに素軽さがありません。もう少しの間、デビューの日取りは決めずにコツコツと乗り続けることが先決です。坂路だけでなくコースやプール等をしっかり併用して、走れる馬体へと変貌させてくれることを願っています。

« レース内容は徐々に良くなっているも、勝ち負けする段階には達しておらず…。★シルクプラズマ | トップページ | 1月13日京都で引退式を行うことが決定。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース内容は徐々に良くなっているも、勝ち負けする段階には達しておらず…。★シルクプラズマ | トップページ | 1月13日京都で引退式を行うことが決定。☆ロードカナロア »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ