2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 年明けの帰厩へ向けて、着実に進んでいます。☆ロードハリケーン | トップページ | 22日に美浦・牧厩舎へ。次走は1月26日・若竹賞を予定しています。☆デルフィーノ »

2013年12月27日 (金)

ひと追いごとに良化を辿っているのは間違いありません。☆ヴィッセン

Photo ヴィッセン(牡・石坂)父ディープインパクト 母ダンツクレバー

・在厩場所:栗東トレセン
・調教内容:逍遥馬道から角馬場でハッキング、坂路でキャンター 26日に坂路追い
・次走予定:京都1月12日メイクデビュー・芝1800m(浜中J)

石坂師「先週の追い切りから動きがグッと良くなってきているので、あと2,3本しっかりやれば仕上がると思います。まだ初戦からと言う訳ではないかもしれませんが、さすがディープ産駒とあって、追い切りをこなす毎に良くなってきているのが感じられるので、後は使いつつ上向かせていこうと思っています。当初5日の1600mも考えましたが、もう一週待って芝1800mを浜中騎手でデビューさせようと思います」(12/25近況)

助 手 20栗E不 14.6- 15.1 ゲートなり
助 手 23CW重 75.2- 59.7- 44.7- 14.3 馬なり余力 アイハヴアドリーム(新馬)馬なりの外同入
浜 中 26栗坂稍 55.0- 40.6- 26.6- 13.3 一杯に追う クレスコマグヌス(新馬)一杯を0.1秒追走0.2秒先着

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

年明け初日の出走も視野に入れていましたが、もう1週待って、12日京都・芝1800mでのデビューが決まったヴィッセン。まだ馬体に余裕はあるでしょうが、日曜日にコース追いを取り入れてから、ようやく軌道に乗ってきたかなと思います。

26日は坂路での追い切りを消化。実戦で手綱を取る浜中Jが跨ってくれました。普段は開門orハロー掛けから少し時間が経ってから追われる厩舎ですが、今回は開門直後みたいです。

全体の時計は地味ですが、ラスト2ハロン気合を付けられ、13.3-13.3でまとめているのは及第点ですし、先着できているのも○。まあ、デビュー戦から万全の態勢というのはちょっと難しいかもしれませんが、ひと追いごとに良化を辿っているのは間違いありません。

幼さはありますが、キラリと光るものを持っているヴィッセン。本当に良くなるのはもう少し先でしょうが、来年は同世代を引っ張っていく活躍・頑張りを期待しています。

« 年明けの帰厩へ向けて、着実に進んでいます。☆ロードハリケーン | トップページ | 22日に美浦・牧厩舎へ。次走は1月26日・若竹賞を予定しています。☆デルフィーノ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年明けの帰厩へ向けて、着実に進んでいます。☆ロードハリケーン | トップページ | 22日に美浦・牧厩舎へ。次走は1月26日・若竹賞を予定しています。☆デルフィーノ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ