最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 19日に栗東・池添厩舎へ戻っています。☆シルクアーネスト | トップページ | クラス2戦目で前進を期待するも、前走よりメンバーが強化。改めてどこまでやれるか…。☆ウォースピリッツ »

2013年12月21日 (土)

デビュー前ほど稽古で動かず…。まずは実戦で色々憶えさせることを重視した競馬をして欲しい。★ロードスパーク

Photo_6 ロードスパーク(牡・吉村)父タニノギムレット 母ジャックカガヤキ

12月22日(日)阪神4R・2歳未勝利・芝2000mに北村友Jで出走します。追い切りの短評は「やや走りが硬く」でした。発走は11時20分です。

5回阪神8日目(12月22日)
4R 2歳未勝利
サラ 芝2000メートル 指定 馬齢 発走11:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 コルサーレ 牡2 55.0 浜中俊
1 2 メイクアップ 牡2 55.0 酒井学 
2 3 ゴールデンクロス 牡2 55.0 松山弘平
2 4 タガノグリズリー 牡2 55.0 鮫島良太
3 5 エイシンミッキー 牡2 55.0 太宰啓介
3 6 ロードスパーク 牡2 55.0 北村友一
4 7 オカホンコー 牡2 55.0 国分優作
4 8 アグネスミニッツ 牡2 54.0 菱田裕二 
5 9 ナムラキッス 牝2 54.0 幸英明
5 10 モウイイデショウ 牡2 52.0 森一馬
6 11 ジョーチャーリー 牡2 55.0 藤岡康太
6 12 ストームインパクト 牡2 55.0 四位洋文
7 13 クリノキングムーン 牡2 55.0 秋山真一郎
7 14 ドリームジュエリー 牡2 54.0 中井裕二
8 15 グロリアスカフェ 牡2 55.0 藤田伸二  
8 16 マイネルフレスコ 牡2 55.0 バルザローナ

○吉村師 「初戦で乗ったジョッキーは『距離が延びて良さそうです』と。若さが抜けてくれば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

東京でのデビュー戦は他馬を気にしたり、加速が付いた時に前でフラフラ走る馬がいて、ロスの多い競馬だったロードスパーク。まだまだ経験を積むことが先決ですが、パドックで外々を伸びやかに歩く様には素質の一端を感じました。

その後、グリーンウッドでの短期放牧を挟んでの今回。当初は先週の中京戦を予定していましたが、帰厩直後に調教中に左目を外傷するアクシデント。運動を数日見合わせることに。幸い大事には至りませんでしたが、復帰予定が1週延びてしまいました。

再度乗り出してからは問題なく来たと思いますが、ここ2週のCWでの追い切りが今イチ。攻め駆けする古馬に胸を借りたとはいえ、先行して大きく遅れています。馬体に余裕があるのか、それとも急仕上げでちょっと嫌気を差しているのか…。デビュー前より調教の動きがピリッとしていないのが大いに不満です。

それにも増して今回は関西馬同士の1戦。デビュー戦とはレベルがかなり違うでしょうから、1度レースを経験しているとはいえ、大きな変化・前進を望むのはちょっと酷です。乗り味の良さなど素質に関しては、調教師・スタッフも評価してくれているので、暖かくなって馬体に実が入ってきたら、レースぶりは変わってくるとは思います。

北村友Jには、積極的に勝ち負けに挑戦していく競馬ではなく、レースを憶えさせていくことを念頭に乗ってもらいたいです。序盤は急がずにマイペースを貫いて馬込みで我慢。そして、直線では外めに出して行儀よく脚を繰り出すような形を。着順には目を瞑るも、実のある競馬となってくれることを今回は重視しています。

« 19日に栗東・池添厩舎へ戻っています。☆シルクアーネスト | トップページ | クラス2戦目で前進を期待するも、前走よりメンバーが強化。改めてどこまでやれるか…。☆ウォースピリッツ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードスパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 19日に栗東・池添厩舎へ戻っています。☆シルクアーネスト | トップページ | クラス2戦目で前進を期待するも、前走よりメンバーが強化。改めてどこまでやれるか…。☆ウォースピリッツ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ