最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 4日に栗東・岡田厩舎へ戻りました。☆シルクキングリー | トップページ | 横山典Jが追い切りに跨って感触を掴む。日曜中山・ダ1800mに出走へ。☆グランドサッシュ »

2013年12月 5日 (木)

ロードなお馬さん(2歳・牧場組)

Photo_6 ロードストーム

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。

○当地スタッフ 「坂路コースへ連れ出すように。体調面を含めて不安は覚えず、遠からずに速いペースも交えて行けると思います。トレセンではヤンチャな面を覗かせる・・・との話ながら、ウチでは特別に手を焼く感じも無し。気持ちの昂ぶり等も大丈夫ですよ」

Photo_6 ベルフィオーレ

滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「厩舎スタッフからのアドバイスを踏まえ、胃薬を混ぜて与えたのが良かったのかも。少しずつ飼い葉を食べ始めています。来た当初と比べて馬体重が20キロぐらい増えたのは喜ばしい材料。この調子で更なるボリュームアップが図れれば・・・ですね」

Photo_6 デルフィーノ

茨城・松風馬事センター在厩。ウォーキングマシン90分、角馬場でダク20分+ハッキング20分、ダートコース・キャンター3200m(1ハロン20~22秒ペース)。

○当地スタッフ 「胃薬を用いた効果で、馬体重は増加傾向を示しています。今回、ウチで求められているのは馬体回復。仕上がり早なタイプに映るだけに、速い時計よりも量を乗る意識で良さそうです。早ければ12月中旬・・・との帰厩プランが牧調教師から明かされました」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ロードストームは元気に調教をこなしています。ヤンチャな面は少しずつ解消してくれているのでしょうが、レースへ行っての集中力が足りません。単にメニューをこなすのではなく、実戦を想定した有意義なものにして欲しいです。

牝馬2頭は共にカイバ食いの細さが課題の1つですが、胃薬は馬にもそれなりの効果があるんですね。新たな発見です。厩舎でしっかり攻めを積めるように、まずは馬体のボリュームアップを確保してもらえればと思います。デルフィーノは年明けのレースを予定している感じですが、中山を使う意義はあまりないと思っているので、状態を最優先にしてもらいたいです。

« 4日に栗東・岡田厩舎へ戻りました。☆シルクキングリー | トップページ | 横山典Jが追い切りに跨って感触を掴む。日曜中山・ダ1800mに出走へ。☆グランドサッシュ »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードストーム」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

(引退)デルフィーノ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4日に栗東・岡田厩舎へ戻りました。☆シルクキングリー | トップページ | 横山典Jが追い切りに跨って感触を掴む。日曜中山・ダ1800mに出走へ。☆グランドサッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ