最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 馬場の真ん中から抜け出そうとするも、ピリッとした脚が使えず7着に沈む。★シルクキングリー | トップページ | 思惑通りに先手を奪うも、ちょっとスローに落としすぎたか…。馬場の内が悪化していたのも応えた様子。★ロードエアフォース »

2013年12月23日 (月)

終始馬場の荒れたところを走ることになってしまい、直線半ばで失速してしまう。★ロードランパート

Photo_6 ロードランパート(牡・池江寿)父ディープインパクト 母ジャズキャット

12月22日(日)中山8R・グッドラックH・混合・芝2500mに後藤Jで出走。16頭立て7番人気で2枠4番からスローペースの道中を13、12、8、6番手と進み、直線では最内を通って1秒1差の14着でした。馬場は良。タイム2分38秒8、上がり37秒4。馬体重は4キロ増加の478キロでした。

○後藤騎手 「最短距離を回ったのと引き換えに傷んだ芝を走る形に。それで余計にスタミナを消耗した部分もあるでしょう。直線の坂に差し掛かった地点でガス欠。勢いを付けて4コーナーをスッと上がって良い雰囲気だったのですけどね。初めて乗った感覚では2000mぐらいの方が向きそうな印象を抱きました」

○池江調教師 「どこかで外に出せればまた違ったかも知れませんが、4番枠を引いただけに展開的にも致し方の無いところ。過去の実績からも2500mが合わないと言うよりは、やはり馬場の綺麗な部分を通れなかったのが大きいでしょう。今後についてはレース後のダメージを確認した上で検討したいと思います」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

気配良好。後方のインで脚を温存。内をロスなく立ち回り、直線もラチ沿いを突いてくるが、狭いスペースに萎縮したのか、伸びを欠いてしまう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直前の稽古の動きは良かったですが、乗り込み不足の分、息が持たなかったという印象です。直線の坂の手前でもう脚色が一杯になってしまいました。

ゲートを五分に出て、ポジションを取りに行くものと見ていたのですが、特に仕掛けずに3角の下り部分でガチっと溜まる格好に。レースの流れも遅かったのに、想像以上に後方からの競馬になってしまいました。本当はどこかで外に出して、上がって行きたかったのかもしれませんが、馬群が凝縮してしまい、内が開いてくれるのを待つしかない状態でした。

直線は一瞬最内を上がってくる雰囲気はありましたが、すぐに苦しくなって、もがく格好に…。非力な馬なので、馬場が痛み出している内をずっと走ってきたのも、想像以上に応えたんでしょう。

ここ数走は渋太く頑張ってくれていましたが、今回は良いところが全くなかったと思います。今後は続戦するかどうか未定ですが、硬さの残る馬なので、春まで再充電した方がベターじゃないでしょうか。

« 馬場の真ん中から抜け出そうとするも、ピリッとした脚が使えず7着に沈む。★シルクキングリー | トップページ | 思惑通りに先手を奪うも、ちょっとスローに落としすぎたか…。馬場の内が悪化していたのも応えた様子。★ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードランパート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 馬場の真ん中から抜け出そうとするも、ピリッとした脚が使えず7着に沈む。★シルクキングリー | トップページ | 思惑通りに先手を奪うも、ちょっとスローに落としすぎたか…。馬場の内が悪化していたのも応えた様子。★ロードエアフォース »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ