2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(3,4歳・栗東近郊組) | トップページ | 勝ち馬とコンマ9秒差。まずは1歩目標をクリアしてくれました。☆シルクプラズマ »

2013年12月16日 (月)

スタートで躓く不利。それでも外々を上手に進出して最後の最後で2着を確保。☆シルクラングレー

Photo シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

土曜中京6R 500万下(ダ1800m)2着(6番人気) 川須J

スタートで躓いて出遅れたこともあり、序盤は後方3・4番手あたりを追走、向正面なかばから捲り気味に進出し、4コーナーで先団の直後に迫ると、直線では大外から一完歩ごとに前との差を詰め、2着に追い上げています。

川須騎手「久々のブリンカーのせいか、ゲートの中で後ろを気にしてソワソワしてしまい、一歩目が崩れるように出てしまいました。そういうスタートになったので、無理しないで馬なりで進めたのですが、向正面でペースが落ち着いた時に、外から上がっていけましたし、最後までしっかり脚を使っていました。気難しいところがあると聞いていたので、気を抜かせないように少し気合を付けながらでしたが、それでもそんなにアクセルを踏んでいたわけでもなく、ジワッと上がって行けました。ブリンカーが効いていると思います。久々でも力を見せてくれたのですが、今日はスタートが痛かったですね」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

リングハミ。スタート直後に躓いて後方。3角から外をスッと進出し、4角では好位直後。最後まで長く脚を使ってゴール寸前で2着に浮上した。久々は走るし、中京も合うのだろう。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10キロ以上増えての出走を覚悟していましたが、プラス8キロでの出走。お腹のラインが幾分緩んでいるように見えましたが、馬の雰囲気は良かったように感じました。

ただ、ゲートを出た時に落馬しても不思議ないくらい大きく躓いてしまいました。今回は“これで終わってしまったなあ”と正直思いましたが、これで序盤はマイペースで進めることが出来ました。そして向正面からジワジワ進出。外から被せられることなく、スーッと上がって行けたのが良かったのでしょう。これまでのようなズブさを見せずに押し上げて行くことができました。

直線へ向いた時には射程圏でしたが、3番手に付けていたトゥヴァビエンがサッと抜け出して行きました。ラングレーも伸びてくれましたが、脚色はちょっと違っていました。ラングレーは1番人気のショウナンアズサとの2着争いへ。離れた位置取りでショウナンアズサが内から渋太く粘っていたので、ゴールした瞬間は3着に見えました。しかしながら、写真判定で最後の最後で2着に頑張ってくれたのが判明しました。

スタートでのロスはちょっと痛かったですが、上手に外を進出できたのが大きかったです。川須Jもラングレーを遊ばさずに真面目に走らせてくれました。時計が速くなると厳しさはありますが、冬場の時計の掛かる馬場はプラスです。今後は連闘するか分かりませんが、あと1~2戦で3勝目ゲットと行きたいです。

« シルクなお馬さん(3,4歳・栗東近郊組) | トップページ | 勝ち馬とコンマ9秒差。まずは1歩目標をクリアしてくれました。☆シルクプラズマ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(3,4歳・栗東近郊組) | トップページ | 勝ち馬とコンマ9秒差。まずは1歩目標をクリアしてくれました。☆シルクプラズマ »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ