出資馬一覧

最近のコメント

« ロードなお馬さん(1歳馬) | トップページ | 右前脚浅屈腱炎が判明。症状が重く、25日に登録抹消へ。★キープアットベイ »

2013年12月25日 (水)

勝ち馬を目標に動いて行くも、勝ち馬&先行馬を捕えきれずに4着に終わる。★フライトゥザピーク

Photo_2 フライトゥザピーク(牡・板垣)父フジキセキ 母ウイングオブラック

水沢10R ゴールデンジョッキーズシリーズ第1戦(ダ1400m) 4着(2番人気) 小林J

出遅れ気味のスタートから、道中は中団やや後方のインコースを追走、向正面で外目に持ち出し、3コーナー手前から進出して4コーナーでは好位に迫ると、直線ではジワジワと差を詰めたものの、勝ち負けの争いには加われませんでした。

板垣調教師「出遅れは許容範囲だったと思いますが、早目に外へ持ち出すタイミングがなかったので、仕掛けが遅れてしまった感じです。現状では追ってからの甘さがあるので、4コーナーで先頭に立つぐらいでないと、どうしても分が悪くなりますね。特別戦で相手も骨っぽかったので、前走ほど楽にこの馬の形には持ち込めなかったですし、今日のところは仕方ないと思います」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

アイチャンネルでは全く名前が挙がっていなかったので、人気していないのかなと思っていたら、2番人気での出走だったのはちょっと驚きました。初勝利の内容をそれなりに評価されていたのでしょう。ただ、戦前の予想どおり、勝ったカバードブリッジは格上どおりの強さでした。

フライトゥザピークは序盤モタモタしていましたが、向正面から外へ出して、勝ち馬を追いかけて行ったのですが、4角でやや怪しい手応え。それでも、ジワリと脚を使ってくれたのですが、脚抜きの良い馬場+前有利の流れもあって、2・3着馬を交わすことは出来ませんでした。

JRA再転入を目指していることを考えれば、4着は悩ましい結果ですが、レースぶりは悪くなかったです。ちょっと強い相手に揉まれた経験が次走以降に生きてくれることを願っています。

« ロードなお馬さん(1歳馬) | トップページ | 右前脚浅屈腱炎が判明。症状が重く、25日に登録抹消へ。★キープアットベイ »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)フライトゥザピーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロードなお馬さん(1歳馬) | トップページ | 右前脚浅屈腱炎が判明。症状が重く、25日に登録抹消へ。★キープアットベイ »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ