最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 8日に栗東・領家厩舎へ戻っています。☆シルクプラズマ | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄・放牧組) »

2013年11月10日 (日)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.356

(京都11R)エリザベス女王杯(G1)

☆メイショウマンボ
☆デニムアンドルビー
☆ヴィルシーナ
☆アロマティコ
☆ディアデラマドレ
☆タガノイノセンス

非常に難解なレースなので、上記6頭の馬連&3連複BOXで。前日の予想と少し変えました。

秋華賞が横綱相撲だったメイショウマンボ。距離延長も問題ありませんし、引き続き圏内。ただ、秋華賞以上のデキにはないので…。

デニムアンドルビーは攻め強化。京都の外回りも合うでしょうから、ここへの意欲は感じます。馬場が渋っても対応可能。オークスで距離をこなしていますが、2000mまでが良さそうなイメージを個人的には持っています。

勝ち切るかとなると怪しいも、牝馬同士での安定感が随一なのがヴィルシーナ。叩いてここへ挑戦は青写真どおり。昨年からの伸びシロはあまりないですが、古馬の実績を信頼。

アロマティコは直線平坦コースは合います。距離も何とかこなしてくれるでしょう。血統的にも馬場が渋って、幾らかでも時計が掛かるのはプラスの筈。勝ち切るシーンがあっても驚きません。

ディアデラマドレは一気の相手強化と距離延長は大きな課題ですが、稽古の迫力ある動きはこの中でも目立っています。潜在能力はむしろ上かもしれません。案外道悪になっても苦にしないと思うのですが…。これぐらいの人気なら、積極的に買いたいです。

タガノイノセンスは格下ですが、ここ2走は牡馬相手に悪くない競馬をしています。稽古もしっかりこなして、悪くない動き。距離延長はあまり歓迎材料とは思えませんが、無欲の競馬で差しに徹してくれれば。

« 8日に栗東・領家厩舎へ戻っています。☆シルクプラズマ | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄・放牧組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8日に栗東・領家厩舎へ戻っています。☆シルクプラズマ | トップページ | シルクなお馬さん(NF天栄・放牧組) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ