2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.353 »

2013年11月 1日 (金)

ダート替わりで前進を期待も、レースぶりに果たして進境があるのか…。★ロードシュプリーム

Photo_3 ロードシュプリーム(牡・久保田)父ロードアルティマ 母ジャックカガヤキ

11月2日(土)東京7R・3歳上500万下・混合・ダート1600mに田辺Jで出走します。追い切りの短評は「追われて案外」でした。発走は13時20分です。

5回東京1日目(11月2日)
7R 3歳上500万下
サラ ダート1600メートル 混合 指定 定量 発走13:20
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 バンクシー 牡3 56.0 吉田豊
2 2 ウインゴーウェル セ4 57.0 武士沢友治
3 3 シュガーヒル 牡4 55.0 横山和生 
4 4 イッツガナハプン 牡4 57.0 大野拓弥
4 5 エイブルブラッド 牡5 57.0 後藤浩輝
5 6 ブルーイングリーン 牡4 57.0 松岡正海
5 7 ラシアンウッズ セ5 57.0 石橋脩
6 8 ゲンテン 牡4 57.0 蛯名正義
6 9 ナスノシベリウス 牝4 55.0 横山典弘
7 10 トミケンプレミオ 牡3 56.0 戸崎圭太
7 11 オアフライダー 牡3 56.0 内田博幸
8 12 ロードシュプリーム 牡3 56.0 田辺裕信
8 13 ポッドスター 牡3 56.0 江田照男

○中鉢助手 「以前より折り合いはつくようになった。芝では切れ味不足なのでダートへ」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ひと叩きしてダートへ矛先を向けてきたシュプリーム。芝での切れ味勝負では分が悪いですが、500キロを超えるパワー型なので前進を期待したいのですが…。前回ダートを使った時は後方で我慢させる競馬に終始した結果。勝ちにいく競馬はしていませんでした。

その当時と比べると、操縦しやすくはなっていますが、まだまだ行きたがる面は残っています。一度動き出すと、我慢して脚を溜めるということはまだ出来ないと思います。一変するなら、逃げの競馬でしょうが、現段階でその競馬をする度胸はないでしょうね…。中団から進めて行って、行きたがるのを何とか我慢させる形での競馬になると思います。

今回はダートへ替わりますが、レースぶりは前走の芝と同じような形になるのかなと思います。そうなると、ダートでも切れ味で見劣りそうです。また、追い切りの短評からの推測ですが、折り合いがつくようになってきた反面、覇気が薄れてきているようにも感じています。

相手関係云々よりも、ダート替わりで果たしてレースぶりに進境があるのかどうか…。今回の競馬はここに尽きるかと思います。

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.353 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードシュプリーム」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さんこんばんはm(__)m

ロードシュプリームはいい頃の覇気が本当に無くなってしまったんではないか?と本当に心配なんですが前にいきそうなので少しでも彼のよさを引き出して欲しいものですね(^-^;

ボビー777さん、こんばんは
シュプリームは折り合って逃げることが出来れば、一変しても不思議ないかなと思うのですが、現状ではまだ危なっかしいかもしれませんね。追い切りも動きも以前の方がしっかり動けていたかなとも思います。

ダートで少しでも上の着順を確保できることを願っています。

焼魚定食さん、こんにちは☆
シュプリーム、個人的にはせっかく芝で折り合いを教えてきていたので、そのまま間隔が開いても芝使って欲しかったのですがダートに変えてきましたね。
結果は途中までは前で粘れていましたが、最後外から被せられたら突然走らなくなってブービー★
途中も外でマイペースに運べているのかな?と思っていたのにやっぱり顔を外に向けて難しい面を出してましたね。

うーん、これは本当にヤバいかもしれません。
東京コースはずーっと結果が出ていないですし、できれば福島か中山の芝1200mぐらいで馬なりに走らせてもらいたいです。
結果が出なくてもフラフラ方針を変えず、何戦かは我慢して同じ距離を使ってもらいたいですね。

それより会員がもう引退とか口にしているし、クラブが引退の判断してしまわないかも気になります★

ぼんちゃんさん、おはようございます。
シュプリームは追い出してからビュッと脚を使えなくなっているので、ハナへ行って逃げ粘るしか好走の可能性はないと思います。

距離も短い方が良いでしょうね。前へ行く機動力を生かせる小回りコースもプラスに働くかと思います。ただ、芝を使っていくことになると、ある程度の間隔が必要なってくるので悩ましいですね。

シュプリームは走ることに疲れてしまったのかなあ…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 焼魚定食のまんぷく予想 vol.353 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ