2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 鞍上の手腕に期待したいも、まだまだこのクラスでは荷が重く…。★シルクプラズマ | トップページ | マイルで切れ勝負になると厳しいも、持ち味の渋太さを存分に見せて欲しい。★ロードエアフォース »

2013年11月30日 (土)

ズルズルと復帰が延びてようやく出走へ。使いつつ状態が上がってきてくれれば…。★シルクアポロン

Photo シルクアポロン(牡・池添)父タイキシャトル 母ロイヤルオーキッド

中京9R 500万下(ダ1400m) 5枠10番 伴J

調教助手「追い切りでは遅れたものの、馬場が重い中、終い12秒台で上がって来ているのですから、思ったより動きましたね。まだいくらか体に余裕はありますが、仕上がりは上々なので、初戦から力を出せると思います」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

池添師「想定を見ても、阪神よりは中京の方がメンバーも楽だと思うので、中京1日のダ1400mを伴騎手で使うことにしました。1400mの番組ではそれなりにいい競馬をしていたので、休み明けでも頑張ってくれると思います」(11/28近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回中京2日目(12月1日)
9R 3歳上500万下
サラ ダート1400メートル 混合 定量 発走14:15
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 アンカジャポニカ 牝3 54.0 黛弘人
1 2 ブランドハーバー 牡4 57.0 西田雄一郎
2 3 ナムラケンシロウ 牡3 56.0 水口優也
2 4 プレミアムゴールド 牡4 55.0 杉原誠人 
3 5 サイレンスバード 牡3 56.0 丹内祐次
3 6 スノーモンキー 牡3 56.0 丸山元気 
4 7 ドリームジェダイ 牡4 57.0 勝浦正樹
4 8 アプローチミー 牡6 57.0 岩部純二
5 9 サトノアビリティ 牡3 56.0 M・バルザローナ
5 10 シルクアポロン 牡4 54.0 伴啓太
6 11 キクノメテオ 牡3 56.0 川島信二
6 12 グランラファル 牡4 57.0 荻野琢真
7 13 ラヴァンドゥー 牝4 52.0 岩崎翼
7 14 シゲルアボカド 牡4 57.0 吉田隼人
8 15 ワンダージョイア 牡4 57.0 小坂忠士 
8 16 ムニン 牝4 53.0 藤懸貴志

○池添師 「心身ともにリフレッシュ。攻めだけ走れば」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

夏の函館を連闘で使ったシルクアポロン。10着→6着と結果は振るいませんでしたが、前走は好位からの競馬で、直線はそれなりに伸びていました。揉まれ弱いを持っていたので、ちょっとビックリの走りでした。

その後は秋の阪神開催での復帰を目指してきたのですが、連闘で使った反動+夏の暑さも応えていたようで、なかなか体調は上がってきませんでした。京都→福島と目標はズレ込んでいって、この日になりました。良くなり切れていない中、グリーンウッドへ移動しましたが、この判断が遅れていたら、年明け以降の復帰になったかもしれません。

帰厩後はしっかり本数を積んでいるとは言えませんが、追い切りの時計はマズマズです。フェイスブックで更新された画像を見る限り、それほど太目が残っているようには思えません。しかしながら、中身に関しては、使いつつ上向いてくれればという感じでしょう。喉に難点がありますし、息が持つのかな?

1400mの距離、3キロ減の騎手起用は魅力なのですが、まだまだアテに出来ないのが本音です。レース後の状態が問題なければ、連闘を考えているかもしれません。

久々の今回は過度の期待は捨てて、どんな状態(覇気・馬体重の増減など)で出走し、どんな競馬・結果となるかを見守りたいです。

« 鞍上の手腕に期待したいも、まだまだこのクラスでは荷が重く…。★シルクプラズマ | トップページ | マイルで切れ勝負になると厳しいも、持ち味の渋太さを存分に見せて欲しい。★ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクアポロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鞍上の手腕に期待したいも、まだまだこのクラスでは荷が重く…。★シルクプラズマ | トップページ | マイルで切れ勝負になると厳しいも、持ち味の渋太さを存分に見せて欲しい。★ロードエアフォース »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ