2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« ムキになって走る面は相変わらず。待望の外枠ゲットでどこまで頑張ってくれるか…。★シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.337 »

2013年11月29日 (金)

重賞での瞬発力勝負は分が悪い。自分の競馬に徹してどこまで頑張ってくれるか。★ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

11月30日(土)中京11R・金鯱賞(G2)・国際・芝2000mに藤田Jで出走します。追い切りの短評は「攻め動かぬタイプ」でした。発走は15時35分です。

4回中京1日目(11月30日)
11R 金鯱賞(G2)
サラ 芝2000メートル 3歳上OP 国際 特指 別定 発走15:35
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 メイショウナルト セ5 56.0 武豊
2 2 ウインドジャズ 牡6 56.0 酒井学
3 3 ムスカテール 牡5 57.0 M・デムーロ
3 4 ウインバリアシオン 牡5 56.0 藤岡康太
4 5 シャドウバンガード 牡4 56.0 勝浦正樹
4 6 フミノヤマビコ 牡6 56.0 国分優作
5 7 ロードオブザリング 牡6 56.0 藤田伸二
5 8 フラガラッハ 牡6 56.0 高倉稜
6 9 ダノンスパシーバ 牡6 56.0 丸山元気
6 10 オーシャンブルー 牡5 57.0 C・ルメール
7 11 カレンミロティック セ5 56.0 池添謙一 
7 12 トゥザグローリー 牡6 56.0 北村友一
8 13 ラブリーデイ 牡3 54.0 蛯名正義
8 14 スピードリッパー 牝5 54.0 杉原誠人

○笹田師 「前走は重馬場でもしっかり走ったし、今は具合がいい。直線が長くなるのはプラスだし、ジョッキーも手の内に入れている。重賞のメンバーでも通用して不思議ない」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

函館での大敗後、思いのほか順調な回復ぶりを見せてくれたロードオブザリング。秋の始動は昨年同様に京都・アンドロメダSでした。雨がキツくなり馬場が渋る厳しい条件になりましたが、序盤はマイペースの競馬に徹し、勝負どころから外めを進出。直線で失速を覚悟しましたが、なかなか渋い脚を見せて3着に頑張ってくれました。まあ、最後の競り合いは顔の大きさが役立ちました。

それから中2週での競馬。朝日CC→ステイヤーズSとコロコロ予定が変わり、結局はもう1度変わって、昨年同様に金鯱賞出走となりました。朝日CC・ステイヤーズSはこれまで使ってきた距離とは異なるので、ちょっと新味が見られるかと期待したのですが…。

G1が続く中でのG2競走ということで、実績馬が揃っているとはいえ、勢いを感じる馬は見当たりません。重賞で通用していない馬ですが、昨年より頑張ってくれそうな予感がしています。追わせる馬なので、藤田Jの手腕が生きます。後方から行く馬ですが、脚を小出しに使いながら、直線で渋太く伸びるようになってきています。

開幕週の軽い馬場は合うのですが、ここはSペースからの瞬発力勝負が濃厚です。そうなると、大トビで切れ味に欠けるリングには辛いです。少しでも上がりが掛かれば、浮上の目は出てくるのでしょうが…。

寒い時期は得意な馬でデキは安定しています。馬体重は500キロを切るところで収まっていて欲しいかなあ。まあ、ここも適度な期待で、リングの意外性が発揮されることを願っています。

« ムキになって走る面は相変わらず。待望の外枠ゲットでどこまで頑張ってくれるか…。★シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.337 »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ムキになって走る面は相変わらず。待望の外枠ゲットでどこまで頑張ってくれるか…。★シルクバーニッシュ | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.337 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ