最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 敗因は精神的なモノが全て。走る気力を呼び戻すことが先決で…。★ロードシュプリーム | トップページ | ラスト200mから素晴らしい伸びを見せるも、前有利な流れでは3着までが精一杯。☆シルクドリーマー »

2013年11月 4日 (月)

ハナへ行くと競り込まれてしまう。直線は早々に手応えがなくなり最下位に沈む。★シルクバーニッシュ

Photo_2 シルクバーニッシュ(牡・領家)父アドマイヤムーン 母ビービーバーニング

日曜京都8R 500万下(ダ1200m) 16着(1番人気) 福永J

スタートを決めて先行し、道中は半馬身ほどのリードを保ってレースを先導、4コーナーで後続に交わされて2番手となると、直線では脚色が鈍って後退し、最後は騎手も無理することなく最後方でゴールしています。

福永騎手「今後のためにも今日は2,3番手で競馬をしようと思っていましたが、スタートが良すぎたのもあるけど、待ってもなかなか先に行く馬が来なかったので、これ以上我慢させるより馬の気持ちを優先させましたが、それと同時にエイシンテキサスもマークするようについてきました。それで馬もその気になってしまい、ペースがかなり速くなってしまいました。さすがにあれだけ競ってしまうと、最後も余力がなかったし、交わされて砂を被ると嫌がって走る気を無くしてしまいました。今日の感じだと、前に馬を付けるのはあまり良くないと思うので、外枠で2,3番手の競馬がいいかもしれませんね」

領家調教師「今回はパドックからパシュファイアを着けてゲートまで行きましたが、これがとても良かったみたいで、返し馬まで落ち着いてくれましたね。今回は今後のことを考えて、2,3番手で競馬をしてもらおうと思っていましたが、結局行くことになってしまったのが痛かったですね。さすがにあれだけペースが上がってしまうと最後までもたないし、交わされて完全に止めてしまったからね。今日の感じだと、行き切る競馬をするか、芝を一度試してみても良いかもしれませんね」(レース結果)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

馬場に先出し。4角でエイシンテキサスに交わされ、直線はバタバタ。ハナを切ってもムキになっているので、タメが利かないようだ。(B誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

押し出されるようにハナへ立ってしまったところへ後続から突付かれる格好に。そこでムキになってしまい、2・3ハロン目が10.6-11.2というHラップを刻むことに。小倉戦同様にエイシンテキサスにリズムを乱され、直線入り口では早々に手応えが一杯になってしまいました。バーニッシュ自身も走るのを止めてしまったようですね。

ひと叩きして数字以上に馬体に締まりがあったので、叩いた効果を見込んだのですが、気性が若いというか精神的に脆いというか…。このままだと一本調子の馬で終わってしまいそうです。

馬っぷりや脚力から人気先行してしまいますが、今後を見据えると、結果を度外視して、実戦で差す競馬を試みていく必要があると思います。また、砂を被るのを嫌がるのなら、芝に使っていくことも選択肢の1つかと思います。ただ、体質が弱く、前捌きの硬いタイプなので、リストは大きいでしょうが…。

スピードはこのクラスにとどまる馬ではないので、何とか才能を開花できるように導いてもらいたいです。バーニッシュ自身も心身ともに早く大人になっていって欲しいです。

« 敗因は精神的なモノが全て。走る気力を呼び戻すことが先決で…。★ロードシュプリーム | トップページ | ラスト200mから素晴らしい伸びを見せるも、前有利な流れでは3着までが精一杯。☆シルクドリーマー »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクバーニッシュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 敗因は精神的なモノが全て。走る気力を呼び戻すことが先決で…。★ロードシュプリーム | トップページ | ラスト200mから素晴らしい伸びを見せるも、前有利な流れでは3着までが精一杯。☆シルクドリーマー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ