2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 前走と比べると幾らか前進も、周囲を気にするところは相変わらずで…。心身の成長を促す方が賢明。★ロードストーム »

2013年11月17日 (日)

直線で2着に上がる場面はあったも、ラスト100mから伸びを欠いて5着に敗れる。★ベルフィオーレ

Photo_6 ベルフィオーレ(牝・藤原英)父ディープインパクト 母ワンフォーローズ

11月17日(日)京都5R・2歳新馬・芝1800mに福永Jで出走。12頭立て3番人気で3枠3番からスローペースの道中を5、3、4番手と進み、直線では内を通って0秒3差の5着でした。馬場は良。タイム1分52秒2、上がり34秒2。馬体重は422キロでした。

○福永騎手 「調教に跨って好素材なのを確認。初戦から楽しみが持てるのでは・・・と思っていました。上手く好位のインに嵌まって、良いポジションで運べた道中。ただ、3コーナーの下り坂で外に張るような格好でしたからね。まだ後肢に十分な力が備わり切らぬ分、ペースが上がった場面で溜めが利かぬ感じ。それが最後の直線で手応えほど伸び切れなかった原因でしょう。徐々にパワーが付けば、もっと走れるはず」

○中内田技術調教師 「成長を遂げている段階。順調に来られたものの、今日は素質で何処まで戦えるか・・・と思っていました。普段の調教中も立ち上がるような場面。ちょっと敏感な面を持ち合わせているんですね。でも、レースではセンスを感じさせる走り。もっと全体的に力強さが備われば、まだまだ良化を遂げるでしょう。厩舎へ戻っての状態に応じて新たなプランを考える方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

福永騎手 「うまくいいポジションでレースを運べたのですが、力がつききっていない分、3コーナーの坂の下りで脚をためられませんでした。でも能力があるので先々走ってきそうです」(ラジオNIKKEI・ウェブサイトより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

直線で外からワールドインパクトにプレッシャーを掛けられて、少し窮屈になったのは痛かったです。一瞬2着に上がる脚は見せてくれたのですが、ラスト100mあたりからの伸びを欠いてしまいました。422キロの小柄な牝馬なので、牡馬とのパワー差も出てしまったかな…。

パドックは2人引きでの周回。前向きな気性で少しテンションの高いところは見受けられましたが、父の仔らしい垢抜けた馬体は目を惹く1頭だったと思います。返し馬でもテンションが高かったのは、初めてのレースだったので仕方ないかな…。1度レースを経験して、次走でそういう面が解消できているかはチェックしたいです。

道中は内の4番手あたりを追走。良い位置に収まって回ってくることができたと思います。ただ、スタートしてしばらくは頭を上げたり、行きたがる素振りを見せていました。思っていたより脚が溜まらなかった要因でしょう。

個人的にはアグネスミニッツのように最後目立つ伸びを見せて欲しかったですが、牡馬相手に勝ちに行く競馬をした故の失速なので、次走以降に改めて期待したいと思います。

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 前走と比べると幾らか前進も、周囲を気にするところは相変わらずで…。心身の成長を促す方が賢明。★ロードストーム »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ベルフィオーレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・北海道組) | トップページ | 前走と比べると幾らか前進も、周囲を気にするところは相変わらずで…。心身の成長を促す方が賢明。★ロードストーム »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ