最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« シルクなお馬さん(2歳・1勝馬) | トップページ | 立て直した効果は十分。改めてバーニッシュの現状の力を推し測る1戦。☆シルクバーニッシュ »

2013年10月12日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.348

(京都11R)秋華賞(G1)

◎メイショウマンボ、○スマートレイアー、▲デニムアンドルビー、△ウリウリ、×シャトーブランシュ、×ローブティサージュ

◎〇▲の三つ巴戦かと思います。

本命は追い不足だったローズSで正攻法の競馬であと1歩だったG1馬メイショウマンボ。順当に良くなっていますし、淀みなく流れそうなのもプラス。ただ、課題は時計が速くなってしまった時でしょうか。

一気の相手強化になりますが、器はここでもヒケを取らないスマートレイアー。ちょっと人気しすぎかと思いますが、枠も良いところが当たりました。また、前走から時計が速くなっても対応可能でしょう。稽古の動きも1番目につきましたし、一気に頂点へ駆け上がる可能性は十分。

デニムアンドルビーは二の脚が付かないのがネック。今回も後方からの競馬となるでしょう。ただ、それを挽回できる能力は秘めています。フローラSのように早めに捲っていく形で対応したい。この馬の仕掛けで一気にレースは動くと思います。

ウリウリはローズSで馬場に苦労しながら3着と権利を確保。1ハロンの距離延長は課題ですが、軽い芝+直線平坦の京都は合う筈。枠も内の良いところが当たりましたし、確実に掲示板には顔を覗かせるでしょう。あとは最後にどれくらいの脚を使えるか。

シルク2頭はどちらもチャンス十分も、枠で明暗を分けました。ローブティサージュはいかに内に潜り込めるかが全て。その辺は鞍上が思案しているでしょうから、どういうレースをするか注目しています。直線で内から早めに抜け出して押し切りたい。

シャトーブランシュは夏場からずっと使われてきていますが、稽古の動きを見る限り、疲れは皆無。更に充実しているように思います。枠も良いところを引きました。芝の良馬場で走っていないのはマイナスポイントですが、大駆けするならこの馬でしょう。

« シルクなお馬さん(2歳・1勝馬) | トップページ | 立て直した効果は十分。改めてバーニッシュの現状の力を推し測る1戦。☆シルクバーニッシュ »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シルクなお馬さん(2歳・1勝馬) | トップページ | 立て直した効果は十分。改めてバーニッシュの現状の力を推し測る1戦。☆シルクバーニッシュ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ