2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 左回りは大きな課題も、1歩先に抜け出す競馬で渋太さを発揮して欲しい。★ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(池添厩舎) »

2013年10月 5日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.347

(京都11R)京都大賞典(G2)

◎ゴールドシップ、〇トーセンラー、△アドマイヤラクティ、×デスペラード、×ニューダイナスティ

宝塚記念以来となるゴールドシップ。今回も内田Jが栗東へ駆けつけて、コンタクトをしっかり取って入念な仕上がり。追い切りでも前向きさ十分だったので、このメンバーなら負けられないところ。ただ今後、天皇賞・秋をスキップして、ジャパンC→有馬記念というのはちょっと寂しいですね。

逆転候補はトーセンラー。幸Jとの初コンビとなりますが、追い切りを見る限り、しっかりコンタクトが取れている様子。仕上がりも良いですし、得意の京都コースでゴールドシップにひと泡吹かせるか。

アドマイヤラクティは目黒記念で崩れてしまいましたが、天皇賞・春ではゴールドシップに先着。スタミナは十分なので、ゴールドシップの仕掛けよりも早めに動いて粘り込みを図りたい。

デスペラードは叩いた方が良いですが、最後の脚は堅実。ゴールドシップが先行馬をきっちり呑み込んでくれれば、漁夫の利で2・3着あっても。あとは先手を奪えるニューダイナスティ。やはりこの馬は逃げた方がより渋太さを見せてくれます。芝2000mでは一流どころには足りませんが、これぐらい距離が合った方がレースはしやすい筈。高速馬場を味方にどこまで頑張れるか。

(東京11R)毎日王冠(G2)

◎ジャスタウェイ、○ショウナンマイティ、▲ダークシャドウ、△クラレント、×コディーノ

力拮抗のメンバー構成でどこからでも狙えそうな1戦。昨年2着で夏場を使っている強みでジャスタウェイを本命に。ここ2走はゲートで失敗して取りこぼしていますが、最後はしっかり脚を見せていますし、運がないだけ。ここでもやれる馬です。

春にオルフェーヴル、ロードカナロアとほぼ対等に渡り合ったショウナンマイティ。やや順調さを欠いて、急仕上げということで1つ評価を落としましたが、G1ダッシュを狙うなら恥ずかしい競馬は許されません。完調手前でもしっかり折り合えさえつけば。

あとは東京芝1800mの重賞勝ちという実績のある▲△×の3頭。今後を見据える意味ではどれだけやれるのか注目したいです。

« 左回りは大きな課題も、1歩先に抜け出す競馬で渋太さを発揮して欲しい。★ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(池添厩舎) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左回りは大きな課題も、1歩先に抜け出す競馬で渋太さを発揮して欲しい。★ロードランパート | トップページ | シルクなお馬さん(池添厩舎) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ