2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 結果を恐れずに自分のスタイルを貫くのが先決。馬場が渋ってくれればチャンスも…。★ロードエアフォース | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) »

2013年10月 5日 (土)

焼魚定食のまんぷく予想 vol.346

(京都11R)デイリー杯2歳S(G2)

◎アトム、〇ライザン、▲オースミチャド、△ピークトラム、×オトコギマサムネ、×ホウライアキコ

控える競馬で良い瞬発力を発揮してデビュー勝ちしたアトム。非常に内容の濃い1戦だったと思います。ここは素質を買って本命に。追い切りでは私の出資馬ロードランパートをスッと突き放してキレのある動き。追って重心が低くなるのは素晴らしいです。道悪でもそう苦にしないかと思います。

対抗はデビュー戦で◎に敗れるも。未勝利勝ちが鮮やかだったライザン。大外枠に入ったので先に行きたい馬を行かせて、揉まれない位置でタメの利いたレースが出来るはず。開幕週の馬場を味方に早め先頭で押し切りたい。

デビュー戦の内容は地味も、良い走法で走っているのが目についたオースミチャド。競走馬としてのセンスの良さを感じます。1ハロン延長は問題ないでしょうし、軽い芝の京都で更に決め手が強化されそう。

今回で5戦目となるピークトラム。キャリアと実績は十分胸を張れるもの。ここでも大崩れはしないと思います。ただ、軽い京都の芝で時計が速くなった時にどこまで対応できるか…。上位馬と決め手の差が出てしまうかと思い4番手まで。

あとは7月の中京戦以来も、追って味のあるオトコギマサムネ。父ジャンポケのような荒々しさが魅力。反面、キャリアの浅さ・若さが仇になる可能性も。2連勝で重賞勝ちを果たしたホウライアキコ。前走も強い内容だったので、ここでも侮れませんが、一気の距離延長は気になるところ。ここは少し軽視して、改めてこの馬のレースぶりを見てみたいです。

« 結果を恐れずに自分のスタイルを貫くのが先決。馬場が渋ってくれればチャンスも…。★ロードエアフォース | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) »

焼魚定食のまんぷく予想(重賞競走)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 結果を恐れずに自分のスタイルを貫くのが先決。馬場が渋ってくれればチャンスも…。★ロードエアフォース | トップページ | シルクなお馬さん(NFしがらき調整組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ