最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« デビューへ向けて、本格的な追い切りへ移行。☆ロードスパーク | トップページ | 結果を恐れずに自分のスタイルを貫くのが先決。馬場が渋ってくれればチャンスも…。★ロードエアフォース »

2013年10月 4日 (金)

シルクなお馬さん(2歳・北海道組)

Photo ヴィッセン

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週2日は屋内坂路コースでハロン14~16秒のキャンターを2本、残りの日は周回コースで軽めのキャンター2,500m

担当者「さらにペースアップして、今はハロン14秒まで進めていますが、疲れを見せることはないですね。成長して体力的にもしっかりして来たんだと思います。今のところ今月中の入厩を予定していますので、今後も上手く進めていきたいですね。馬体重は514キロです」(10/4近況)

Photo ヴォルケンクラッツ

・在厩場所:北海道・ノーザンファーム空港
・調教内容:週3回屋内坂路コースでハロン17秒のキャンター1本、残りの日は軽めの調整

担当者「乗り運動を再開した後も問題ありませんので、この中間から坂路調教を再開し、現在はハロン17秒のペースで進めています。運動を再開してまだ間もないこともあり、少し煩いところを見せていますので、慎重に進めていきます。馬体重は560キロです」(10/4近況)

Photo_2 インストレーション

・在厩場所:北海道・賀張共同育成センター
・調教内容:ダク5,000m、ウォーキングマシン60分

牧場長「左前のソエで調教のペースを落としています。ただ、動き出しの歩様に若干の違和感がある程度で、動いてしまえば大丈夫だし、触診でもおかしいところはないので、心配はありません。ひどくなると可哀想なので、今の段階では無理をしないようにケアをしていきます。入厩はもう少しお待ちください。体重は変わらず540キロです」(10/4近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ヴィッセンは更にピッチを上げて調教を進めていますが、スムーズに対応できている模様。ただ反面、負荷があまり掛かっていないのか、馬体重が絞れてこないのが気になるところ。

今後の予定として、今月中の入厩を視野に入れているとのこと。NFしがらきを経由せずに直接入厩となるのかな?

ヴォルケンクラッツは普通キャンターのところまで進んできました。乗り出してからここまで順調に来ていると思います。この調子でしっかり乗り込みを継続しながら、ピッチを上げていって欲しいです。

インストレーションは左前のソエに悩まされています。症状は軽いとはいえ、しっかり治すのが先決でしょう。大型馬だけにこのままズルズル行って長引きそうです。

« デビューへ向けて、本格的な追い切りへ移行。☆ロードスパーク | トップページ | 結果を恐れずに自分のスタイルを貫くのが先決。馬場が渋ってくれればチャンスも…。★ロードエアフォース »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

ヴィッセン」カテゴリの記事

(引退)ヴォルケンクラッツ」カテゴリの記事

(引退)インストレーション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デビューへ向けて、本格的な追い切りへ移行。☆ロードスパーク | トップページ | 結果を恐れずに自分のスタイルを貫くのが先決。馬場が渋ってくれればチャンスも…。★ロードエアフォース »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ