2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 次走未確定も、鞍上には横山典Jに決定。☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

2013年10月19日 (土)

香港スプリント連覇で有終の美を飾りたい。☆ロードカナロア

Photo_3 ロードカナロア(牡・安田隆)父キングカメハメハ 母レディブラッサム

栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。まだ目標のレースまで十分な時間が残されており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、12月8日(日)香港・香港スプリント(G1)・国際・芝1200mに岩田騎手で予定しています。

○安田調教助手 「相変わらず順調です。全休明けの10月16日(水)も普通キャンターの調整。でも、ガス抜きの意味で週末に15-15程度を乗ろうかな・・・と考えています。香港スプリント(G1)に向けて調整を進める予定。スケジュールを逆算しながら徐々にピッチを上げましょう」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

次走がラストランとなるロードカナロア。候補は3レースありましたが、ここにきて1本化され、大方の予想どおり香港スプリントで連覇を目指すことになりました。これまで積み上げてきた実績から、ここへ向かうのは妥当だと思います。

叩いた前走は貫録の勝利でしたが、道中リズムを崩していた中での快勝劇でした。状態は更に上がっているようですし、ゲートを五分に出てリズム良く追走できれば、結果はついてくると思います。

ただ、課題はあります。今年は1頭で遠征することになるので、香港へ入国してレース当日までの数日間の調整。前走のように良い精神状態でレースへ臨めることができるかが問われると思います。これに関しては手探りな面もあるでしょうから、国内で自信を付けてきたカナロアの成熟ぶりに期待したいです。

« 次走未確定も、鞍上には横山典Jに決定。☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードカナロア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次走未確定も、鞍上には横山典Jに決定。☆シルクフォーチュン | トップページ | シルクなお馬さん(3歳・牧場組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ