最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 8日に帰厩。東京マイル戦の紅葉Sでの復帰を予定。☆ロードガルーダ | トップページ | 香港国際競走への予備登録完了。☆ロードカナロア »

2013年10月10日 (木)

来週の新潟戦へ向けて、坂路での調整進む。☆シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

・在厩場所:栗東トレセン
・次走予定:新潟10月20日 鳥屋野特別・芝1600m(菱田J)
・調教内容:角馬場でハッキング、馬場か坂路でキャンター 9日に坂路で追い切り

岡田調教師「来週の新潟20日の鳥屋野特別を予定していますが、順調に来ていますし、一息入ったことで、体もふっくらして状態は良くなっていますね。どうしても詰めの甘さがある馬なので、なかなか勝ち切れませんが、このクラスはすぐ勝ち上がって貰わないといけない馬だと思うし、新潟ならメンバーも手薄になるはずなので、初戦から期待したいですね」(10/9近況)

助 手 6栗坂良 56.1- 41.3- 26.9- 13.7 馬なり余力
助 手 9栗坂良 55.1- 39.9- 25.6- 12.6 一杯に追う ダテノハクトラ(新馬)一杯を0.6秒追走0.2秒遅れ

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

来週の新潟戦を目標に、順調に坂路での追い切りを重ねているキングリー。9日は追走して最後追いつけませんでしたが、しっかり加速ラップを踏めているのは○です。

陣営は初戦から期待のコメントですが、本音はひと叩きして福島・芝1800mで勝負ということでしょう。それでも、直線の長いマイルで勝ち星を挙げることができれば、今後の展望が広がるのは確かです。

キングリーの場合、詰めの甘さは根性なしというところに起因しています。馬体を併せる形を避けたり、チークピーシズなど馬具の工夫を考えてもらいたいです。

« 8日に帰厩。東京マイル戦の紅葉Sでの復帰を予定。☆ロードガルーダ | トップページ | 香港国際競走への予備登録完了。☆ロードカナロア »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 8日に帰厩。東京マイル戦の紅葉Sでの復帰を予定。☆ロードガルーダ | トップページ | 香港国際競走への予備登録完了。☆ロードカナロア »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ