2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

出資馬一覧

最近のコメント

« 来週の出走へ向けて順調。軽い芝+直線平坦の京都で更に終いが生きそう。☆シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

2013年10月 4日 (金)

デビューへ向けて、本格的な追い切りへ移行。☆ロードスパーク

Photo_6 ロードスパーク(牡・吉村)父タニノギムレット 母ジャックカガヤキ

2012.10.03
10月3日(木)良の栗東・Cウッドチップコースで6ハロン84.8-70.0-54.7-39.9-12.9 9分所を追って一杯になっています。併せ馬では一杯の相手の外を0秒8先行して0秒2遅れ。短評は「太目残り」でした。10月26日(土)東京・2歳新馬・混合・芝1600mもしくは10月27日(日)京都・2歳新馬・混合・芝1600mに予定しています。

○吉村調教師 「10月3日(木)はウッドへ。大体、予定通りのタイムですね。長目から追うのは今回が初めて。その割に息遣い等は良かったと思います。ただ、パートナーの動きを気に掛けるような仕草も。まだ若さが残る現状ながら、徐々に解消するでしょう」

≪調教時計≫
13.10.03 畑 端 栗CW良 84.8 70.0 54.7 39.9 12.9(9) 追って一杯 エピソード(2歳新馬)一杯の外0秒8先行0秒2遅れ

2012.10.02
10月1日(火)良の栗東・坂路コースで1本目に66.0-47.0-29.5-14.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、10月2日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に65.2-47.8-29.8-14.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。10月3日(木)に追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○吉村調教師 「メリハリの利いた身体つきに。馬自身に活気が出ているのも何よりですね。やはりゲート合格後に一息を入れたのは正解だったかも。良い雰囲気で帰って来ましたよ。10月2日(水)は感触を確かめた程度。明日3日(木)に追い切りましょう」

≪調教時計≫
13.10.01 助手 栗東坂良1回 66.0 47.0 29.5 14.2 馬なり余力
13.10.02 助手 栗東坂良1回 65.2 47.8 29.8 14.8 馬なり余力

2012.10.01
9月27日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。

○当地スタッフ 「9月26日(木)に吉村調教師が視察に。最終的な確認を済ませた上で、27日(金)にトレセンへ戻っていますよ。約1ヶ月の滞在でボリューム回復が図れ、同時にリフレッシュも出来たはず。デビューへ向けて、ぜひとも頑張って欲しいですね」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

帰厩後、早々に坂路で時計を出していますが、普段のキャンター調整でも終い14秒台と大きめを乗り込んでいます。そして、3日にはCWで初めてのコース追い。相手はデビュー前の2歳牝馬も、乗り込みは入念。誘導する形で先行してラスト1ハロン併せる形に。コンマ2秒遅れてしまいましたが、初めてのコース追いだったことを考えると、そう悲観することもないかと思います。ひと追いごとにキレが出てきてくれれば…。

他馬を気にするような点は、稽古で内へ入れたり、3頭併せの真ん中に入れたりと工夫を施しながら慣らしてもらえればと思います。

今週ビシッとやったので、菊花賞当日の芝1800mのデビューもあるのかなと思いましたが、当初の予想どおりに最終週のマイル戦へ。京都デビューなら、その日は天皇賞当日の裏開催。小牧J・幸J・松山Jあたりが鞍上の候補になるのかなあと思います。

« 来週の出走へ向けて順調。軽い芝+直線平坦の京都で更に終いが生きそう。☆シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードスパーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来週の出走へ向けて順調。軽い芝+直線平坦の京都で更に終いが生きそう。☆シルクドリーマー | トップページ | シルクなお馬さん(2歳・北海道組) »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ