2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.328 | トップページ | 獣医の許可が出て、騎乗運動を再開しています。☆シルクアーネスト »

2013年10月12日 (土)

絶好枠をゲット。あとは手の内に入れている横山典Jの手腕に託して…。☆シルクオフィサー

Photo_2 シルクオフィサー(牡・大竹)父マヤノトップガン 母ナイトクルーズ

土曜東京11R 白秋S(芝1400m) 2枠4番 横山典J

大竹調教師「夏場に比べると、若干硬さがあるので、その辺がどうかと思いますが、調教はいつも通り動いていますし、この馬としては悪くない状態だと思います」

調教助手「最終追い切りでは動き息遣いとも良好でしたが、最後の1ハロンが若干鈍い様にも思えました。季節的なこともあり身体が絞り切れない事が要因なのかと思いますが、大体態勢は出来ていますし、力を出せる状態です」(出走情報)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

4回東京3日目(10月12日)
11R 白秋S
サラ 芝1400メートル(左)3歳上1600万下 混合 特指 定量 発走15:45
枠 馬 馬名 性齢 重量 騎手
1 1 マイネボヌール 牝4 55.0 柴田大知
1 2 ラフレーズカフェ 牝4 55.0 柴山雄一 
2 3 プランスデトワール 牡5 57.0 柴田善臣
2 4 シルクオフィサー 牡5 57.0 横山典弘
3 5 トウショウフォアゴ 牡6 57.0 武士沢友治
3 6 ロードバロック 牡8 57.0 吉田隼人
4 7 ダノンウィスラー 牡5 57.0 吉田豊
4 8 メジャーアスリート 牡4 57.0 大野拓弥 
5 9 シーブリーズライフ 牝3 53.0 田中勝春
5 10 クレバーサンデー 牡6 57.0 江田照男
6 11 ラトルスネーク 牡5 57.0 メンディザバル
6 12 フローラルホール 牝5 55.0 松岡正海 
7 13 ウエストエンド 牡5 57.0 後藤浩輝
7 14 サトノネプチューン 牡3 55.0 戸崎圭太 
7 15 セイクレットレーヴ 牡4 57.0 北村宏司
8 16 アミカブルナンバー 牝4 55.0 内田博幸
8 17 マイネルエデン 牡7 57.0 丹内祐次
8 18 ヒラボクインパクト 牡5 57.0 三浦皇成

〇加山助手 「中山の1600mを除外になり、2週待って1400mのここへ。出走が延びた影響はないし、実績のある距離になって却って良かった。オープンで好走したからといって、自己条件ならとは言えないが、手の合う鞍上だから期待している」(競馬ブックより)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

前走はOPへの格上挑戦でしたが、スタート一息で3番手から差す競馬。直線はジリジリと脚を伸ばしましたが、グッと来るような勢いはなかったです。4着とそれなりの結果を残せたことは評価できますが、途中からでも先手を奪う形が理想的かなと思います。

今回は適鞍(1600万下)ですが、このクラスで走るのは初めて。前走と比較すると、逆に骨っぽい相手が揃っているように思います。前走の着順は参考外で、改めてオフィサーの実力が問われる1戦です。

レース展開ですが、オフィサー以外に前へ行きそうな馬とすれば、ウエストエンド。テンのダッシュ力はウエストエンドの方が上でしょうが、外枠でそう無理をしないかもしれません。そうなれば、オフィサーの形に持っていけると思います。追ってからビュッと伸びる馬ではないので、マイペースに持ち込みたいです。ただ、楽な逃げにはならないかも。平均的な流れになって、時計への対応力・切れ味など総合力が問われそうです。

速い時計への対応は未知ですが、これまでの戦績を振り返ると、分が悪いと見るのが妥当でしょう。絶好枠と乗り慣れた横山典Jに戻って、どこまで踏ん張りが利くか…。今後を展望する意味でどういう走りを見せてくれるか見極めたいです。

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.328 | トップページ | 獣医の許可が出て、騎乗運動を再開しています。☆シルクアーネスト »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクオフィサー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のコロコロ予想 vol.328 | トップページ | 獣医の許可が出て、騎乗運動を再開しています。☆シルクアーネスト »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ