最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.350 | トップページ | 来週の出走へ向けて坂路でビシッと追っています。☆シルクキングリー »

2013年10月19日 (土)

帰厩後も順調な乗り込み。昨年同様にアンドロメダSからの秋始動。☆ロードオブザリング

Photo ロードオブザリング(牡・笹田)父ホワイトマズル 母レディフューチャー

2013.10.17
10月17日(木)稍重の栗東・坂路コースで1本目に55.6-41.7-27.7-13.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。

≪調教時計≫
13.10.17 助手 栗東坂稍1回 55.6 41.7 27.7 13.9 馬なり余力

2013.10.16
栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションに特に異常は認められず、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、11月10日(日)京都・アンドロメダS(OP)・国際・芝2000mに藤田伸二騎手で予定しています。

○笹田調教師 「脚元を含めて特に気に掛かる部分も無く、今のところは概ね順調と言えそう。全休明けの10月16日(水)は普通キャンターの調整で終えたものの、明日17日(木)には再びペースを上げて行けるでしょう。約3週間後のオープン特別を目指す方針」

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

10日に栗東へ戻ってきたロードオブザリング。これまでと比べて輸送減りも少なかったのか、既に坂路で軽めの時計をマークしています。脚元等に気に掛かる点はないとのことで、徐々にピッチを上げていけるでしょう。

また、復帰戦は昨年同様にアンドロメダSと決定。鞍上は引き続き藤田Jが乗ってくれます。その後のローテも昨年とほぼ同じでしょう。OPで2着という結果を1度残しましたが、中央場所だとまだまだ厳しい成績が続くのかなあ…。父ホワイトマズル産駒の傾向どおり、今後もジワジワと力をつけてくれることを願っています。

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.350 | トップページ | 来週の出走へ向けて坂路でビシッと追っています。☆シルクキングリー »

競馬(1口馬主・ロード)」カテゴリの記事

(引退)ロードオブザリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 焼魚定食のまんぷく予想 vol.350 | トップページ | 来週の出走へ向けて坂路でビシッと追っています。☆シルクキングリー »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ