最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« 控える競馬を試みるも掛かりっぱなし。そして直線ではいち早く競馬を止めてしまう。★ロードストーム | トップページ | ロードなお馬さん(OP馬) »

2013年10月28日 (月)

立て直した効果大。息の長い末脚を最後まで繰り出して3勝目を挙げる。☆シルクキングリー

Photo シルクキングリー(牡・岡田)父ディープインパクト 母ステイトリースター

日曜新潟12R 尖閣湾特別(芝1800m) 優勝(2番人気) 菱田J

まずまずのスタートから先団の直後に付け、道中は8・9番手あたりを追走、残り800m付近から徐々に押し上げると、直線では外目から一完歩ごとに前との差を詰め、上がり最速の脚を繰り出して差し切り、約1年振りとなる待望の3勝目を挙げています。

菱田騎手「後ろ過ぎると届かないので、中団くらいから行ければと思っていました。スタートを出て少し行きたがる仕草を見せたので、馬の後ろに入れて我慢させるようにしました。道中の折り合いはギリギリついている感じでしたが、直線で追い出してからの反応は早かったですね。こちらが期待していた以上の脚を使ってくれましたし、他の馬と併せる形になったのも良かったと思います。一頭飛ばしている馬はいましたが、それ以外の馬はスローペースだった状況でも、馬群で我慢できたことは収穫だと思います」

岡田調教師「夏場を休養にあてて立て直したことで、いい状態でレースへ向かうことが出来ました。さすがにこのクラスでは力が上でしたし、鞍上もうまくこの馬の末脚を引き出す乗り方をしてくれました。次走はすぐに決めずに、レース後の状態を見て判断したいと思いますが、休養明けを使ったことでまだよくなるだろうし楽しみですね。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

【次走へのメモ】

後方で末脚を温存。長い直線を利用してのスパートで、外から鋭く伸びてあっさり前を差し切る。やはり芝で末脚を生かす競馬が合う。(G誌)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

レース前から陣営の泣きのコメントが出ていましたが、発表された馬体重は増減なし。パドックの周回も外々をリラックスして歩いていたので、このメンバーなら差す競馬に徹すれば、結果は出るかなと見ていました。三嶋牧場での立て直しが良かったんでしょう。

レースはスタートを決めるも、馬の後ろにつけて我慢の競馬。行きたがるような素振りを見せずにタメが利いていたと思います。そして直線を向いてから仕掛ける形に。少し手が動くのが早かったので、動きが重いのかなあと一瞬心配しましたが、じわじわとエンジンが掛かる格好に。スパッとは切れませんでしたが、息の長い末脚を繰り出して最後まで伸びてくれました。

500万下でこのメンバーなら力が違ったんでしょうが、競り弱かったキングリーにとっては、最後のひと押し利いたのは褒めてあげたいです。

1000万下で即通用するかは疑問ですが、芝では4着→5着の実績があります。今回のような息の長い末脚を最後まで繰り出せるようなら、1000万下突破の可能性は十分あるでしょう。

週末はロード馬が散々でしたが、唯一のシルク馬の出走だったキングリーが一矢報いてくれてホッとしてしました。

« 控える競馬を試みるも掛かりっぱなし。そして直線ではいち早く競馬を止めてしまう。★ロードストーム | トップページ | ロードなお馬さん(OP馬) »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクキングリー」カテゴリの記事

コメント

焼魚定食さん、こんばんは☆
シルクキングリーの久々の芝での優勝おめでとうございます。
上の兄たちはダート中心でしたが、この馬はやっぱりディープ仔なのか芝の方がよさそうですね、今のところ。

メンバーにも恵まれたようですし、菱田騎手もよく乗れてますね。
うちとこも北海道の未勝利で接戦をものにしてくれましたし、石坂調教師もちょっと足りない牝馬とかでこの騎手をよく使ってます。

私もご一緒ロード馬(・・・というか全部ご一緒でしたね、5頭)の惨敗で期待していただけにがっくりした週末でしたが、キャロット仔だけ勝ってくれてちょっとほっとしました。

ロードの惨敗で、1歳馬の申し込みに影響出そうで、予定より減らして申し込みしようと思ってます★

ぼんちゃんさん、こんばんは
キングリーへのお祝いのお言葉ありがとうございます。仕上がり具合が?でしたが、岡田厩舎にすれば本数はこなしていたので、久々でもしっかり動けたのかなと思います。

メンバーを見渡すと末脚が切れる馬が見当たらなかったように相手に恵まれたのは事実ですが、新潟の長い直線を最後まで集中して走ってくれたのは今後への期待を持ちました。菱田Jには自厩舎の馬ですし、今後もコンビを継続してもらえればと思います。

先週出走したロード馬は最低でも1勝してくれるかなと見ていましたが、馬場&気性に泣かされましたね。ガルーダは久々でちょっと力んでいましたし、馬場も合いませんでした。距離延長に関しても??な印象を持ちました。

ストームとスパークは若さを覗かせてしまいましたが、スパークは最後まで走る気を見せてくれたのは良かったですが、ストームはいち早く走るのを止めてしまっていたのは厄介です。1時期のアンビータブルよりも症状はヒドイですね。何故、あんな性格になってしまったのか知りたいです。

キャロット馬のジャッカスバークは見事競り合いを制して、1番人気に応えてくれましたね。おめでとうございます。今後もダートを使っていくのかは分かりませんが、奥のある勝ち方で上を目指していける馬だと思います。

ロードの1歳馬は昆厩舎2頭と良血馬の3頭を考えていますが、高額馬は価格ほどの魅力があるかとなると…。気になるところは少し目をつぶらないといけないかなあと考えてもいます。

焼魚定食さん、こんにちは。
遅くなりましたがキングリーの優勝おめでとうございます!!
しばらくダートを使って立て直しての芝での3勝目ですね。
このレースは昨年レイノルズが暴走?したレースでもあり興味深く見ておりました。
やっぱり新潟はこういったレース運びをしなくっちゃ(苦笑)
キングリーは休み明けもなんのその!末脚もしっかりしていましたし広いコースは合いますね。
このようなレース運びができれば上でも堅実に走ってくれそうです。

まっきーさん、こんばんは
キングリーへのお祝いのお言葉ありがとうございます。

1000万下の芝でも4、5着に来ていた馬なので、500万下のローカル開催なら力が上だったのだと思います。ダートは初めての1戦で2着に来てしまったのが、却って寄り道をすることにもなりました。

スパッとは切れませんでしたが、長く最後まで伸びてくれたのは好感です。上を目指すにはもう少しキレが欲しいですが、今回のような競馬を続けていけば、上のクラスでも勝ち負けできるようになってくれるでしょうね。今後もコツコツ頑張ってもらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 控える競馬を試みるも掛かりっぱなし。そして直線ではいち早く競馬を止めてしまう。★ロードストーム | トップページ | ロードなお馬さん(OP馬) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ