2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

出資馬一覧

最近のコメント

« レース後のダメージ少なく、来週の東京・ダ1600mへの出走を視野に。☆ロードシュプリーム | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.331 »

2013年10月26日 (土)

帰厩へ向けて、NF天栄でハードに鍛えられています。☆シルクラングレー

Photo_4 シルクラングレー(牡・友道)父クロフネ 母ジブリール

・在厩場所:福島県・ノーザンファーム天栄
・調教内容:周回コースでハロン25~20秒のキャンターと週3回は坂路コースで14-14
・次走予定:福島開催か中京開催

調教担当者「状態は良いです。調教では前向きに良い動きをしています。動きを見る限り500万クラスにいる馬ではないのですが、気性的なものが邪魔をしているのかもしれません。いつでも帰厩できる状態ですが、友道先生からは『なかなか馬房が空かず、再来週ぐらいの検疫になります』と連絡がありました。馬体重は523キロです」(10/25近況)

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

引き続きNF天栄で調整中ですが、調教内容を見ると、結構ハードに鍛えられています。ラングレーの自身の体調は頗る良いかと思います。

当初は福島開催での復帰を目標に進めてきましたが、再来週ぐらいの検疫ということになれば、福島へ間に合わすのは困難でしょう。予定をスライドして、暮れの中京を使うことになってくると思います。いつものように1度使った後、連闘で使うこともあるでしょう。

馬体や動きは1つ上のクラスでも通用すると思うのですが、気性面の問題が解消されず、ここに来てじわりじわりと悪影響を及ぼしています。何か打開策が欲しいです。

« レース後のダメージ少なく、来週の東京・ダ1600mへの出走を視野に。☆ロードシュプリーム | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.331 »

競馬(1口馬主・シルク)」カテゴリの記事

(引退)シルクラングレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レース後のダメージ少なく、来週の東京・ダ1600mへの出走を視野に。☆ロードシュプリーム | トップページ | 焼魚定食のコロコロ予想 vol.331 »

阪神タイガース

カテゴリー

無料ブログはココログ